~美肌を育てる正しいスキンケア方法とコスメの効果・口コミをご紹介~

menu

Maman's 美肌を育てるコスメ

ありえない。。。驚くべき亜麻仁油(フラックスシードオイル)の美肌効果

「食品で、たった3日や1週間で肌の状態が変わるなんてことがあるんだろうか??」亜麻仁油を摂り始めたときに思ったことです。

食品とは思えない亜麻仁油の美肌効果に驚いて以来、私は、ず~っと愛飲していいます。亜麻仁油は、美肌に必要なオメガ3を多く含んでいるのでおすすめですよ。

信じられない!!これが亜麻仁油の効果!?

亜麻仁油を取り入れ始めた頃の私は、スキンケアの見直しをはじめて3~4ヶ月くらい経ったころでした。当時の私の肌は、1日すっぴんであれば保湿をしなくてもなんとか過ごせるくらいの肌にはなっていたものの、今と比べるとキメも荒く、毛穴も大きく、まだゴワツキも。

そこで、「生まれてくる肌細胞そのものを美しく、健康にできるものはないかな?」と試してみたのが亜麻仁油です。正直、その効果にびっくりしました。「これ、食品!?」と全成分表示を再確認したほどです。食品でしたけど(笑)
オメガニュートリション社 亜麻仁油

亜麻仁油を摂り始めて3日ほどで、肌のキメがぐんと良くなり、手触りも、肌内部の潤い感も急上昇したんです。効果を感じるまでに1ヶ月はかかるだろうと思っていたので、かなり驚いたのを覚えています。

それ以来、毎日、ずっ~と亜麻仁油を愛飲して、娘も飲んでいます。今でも肌は少しずつ綺麗に成長しているんですよ。

亜麻仁油に含まれるオメガ3(αリノレン酸類)が美肌のカギ

亜麻仁油の美肌効果の秘密は、日常の食生活で不足しがちな必須脂脂肪酸、オメガ3類(αリノレン酸)を豊富に含むことです。

必須脂肪酸は、体内で合成されないため、食事での摂取が必須ですが、現代人の食生活ではオメガ3類をなかなか摂ることができません。なかなか摂れないにも関わらず、必要な摂取量がビタミンなどと比べると多いのも特徴です。

オメガ3を豊富に含む食品を調べたら、えごま油、シソ油、魚。しかも非加熱。毎日は食べないですよね。慢性的にオメガ3不足だったからこそ、亜麻仁油でちょっと驚くくらいの効果を感じたのかもしれません。思い当たる方は、試してみる価値ありですよ。

美肌にも健康にも不飽和脂肪酸のバランスが重要です

不飽和脂肪酸にはいくつか種類があって、摂取のバランスが重要です。
●オメガ3:リノレン酸系の不飽和脂肪酸
●オメガ6:リノール酸系の不飽和脂肪酸
●オメガ9:オレイン酸系の不飽和脂肪酸

現代人は、アレルギーや成人病などの要因になるオメガ6を摂りすぎているそうで、現代人のオメガ6摂取量は、必要量の6倍とも言われてるんですよ(^_^;)普通に食事をしてたらこんな感じになっちゃうんですね。

オメガ3やオメガ9にはオメガ6の効果を打ち消す作用があるため、バランス良く摂る必要があるとか。ちなみに、オメガ9はオリーブオイルなどにあたります。

亜麻仁油の美肌への作用の秘密

亜麻仁油に含まれるオメガ3がどう美肌に効果があるのか?というと、
●セラミドの原材料となる
●細胞膜の原材料となる
●アレルギーを抑制する
と言われています。

セラミドは、肌の保湿の要となる成分のこと。セラミドの量が少なかったり、質が悪かったりすると、肌の質が落ちると言っても過言ではありません。オメガ3が不足している人が多いのも、現代人に乾燥肌や敏感肌が多い要因の1つかもしれませんね。

肌内部の乾燥は、あらゆる肌トラブルの元です。ここを修復しなくては、健康で綺麗な肌は手に入らないので、インナーケアは必須なんですよ。

また、
体内のあらゆる細胞は、細胞膜を通して栄養摂取、排泄、情報伝達をしているため、細胞膜の材料となるオメガ3の不足は、あらゆる不調の原因ではないか?とも言われています。私の場合も、亜麻仁油を摂り始めてから、以前より体調がよくなりました。

美肌に効くけど、酸化しやすく扱いづらいオメガ3

オメガ3を摂取しずらい理由の1つに、酸化しやすいことがあります。加熱してはダメなんですね。
オメガニュートリション社 亜麻仁油

オメガニュートリション社の亜麻仁油は、完全遮光容器でクール便できます。もちろん、要冷蔵です。

私は、ドレッシングのように食品とあえて使うか、そのまま飲みます。毎日のサジージュースに混ぜて飲むのが一番手軽なので、ほとんどこればっかり。
オメガニュートリション 亜麻仁油

商品によってはかなり苦いし、おなかも下しやすい!?

亜麻仁油の品質もいろいろありますが、品質の良いものを買った方が継続しやすく、製品としても安心です。亜麻仁油は、もともと味に苦みやクセがあり、品質の良いものほどクセが少なく食べやすいです。

また、非常に酸化しやすいので、製法、品質管理をしっかりしている会社のものを買った方が良いですね。コールドプレス製法は基本中の基本。容器や配送にもこだわってほしいです。

オメガニュートリション社の亜麻仁油は、容器の口以外は、文句なし(*^_^*)
容器の口が大きいので、内蓋を摂らずに、つまようじなどで穴をあけて使うとより酸化しにくくなって良いですよ。
オメガニュートリション 亜麻仁油

私が愛飲しているオメガニュートリション社の亜麻仁油は、綺麗な黄金色で苦みも少なく、お腹も下しにくいのでお勧めです。オメガニュートリション社の亜麻仁油であれば、スプーン3杯くらい飲んでもお腹を下しませんが、スプーン半分でもお腹が痛くなる亜麻仁油もあります。(精製度の違いなのかなぁ??)
オメガニュートリション社 亜麻仁油

ちなみに1日の推奨摂取量は小さじ1~3杯です。亜麻仁油は、摂取しすぎるとお腹がゆるくなるので、少しずつ量を増やしてスプーン1杯に近付けていくのがおすすめですよ。

そのまま飲むとちょっぴり苦くてクセがあるので、個人的には無理。なので、サジージュースのオレンジ割りに混ぜて飲むのが基本になってます。不思議かな、ドレッシングやジュース割りにすると苦みはほとんど感じません。子供も気にせず食べてます。
オメガニュートリション社 亜麻仁油

あ~おいしかった(*^_^*)個人的には、サジーも亜麻仁油も大好きです。
オメガニュートリション社 亜麻仁油

まとめ

あなたの肌は食べたものでできています。ということで、根本的に肌を美しくしたければ、インナーケアは必須です。

亜麻仁油は、なじみのない食品で加熱NGなど調理方法も限られますが、私が辞められない食品の一つ。私のようにめんどくさがりの人は、何かと混ぜて飲んでしまうのが一番手っ取り早いかな。
レシピが気になる方はこちらに色々紹介されているので覗いてみてくださいね。
>>>亜麻仁油 レシピ

基礎化粧品にこだわるよりも、食べるものにこだわった方が根本的な肌荒れの解決になることも多いので、「あ~これ不足してるかも。」と思う栄養素は、積極的に取り入れていくのをおすすめします。大抵の場合、体調もよくなるので一石二鳥ですよ(*^_^*)

ちなみに、オメガニュートリション社は、世界最高峰の亜麻仁油と言われてるんですよ。

>>>オメガニュートリション社 亜麻仁油

サジージュースの詳しい記事はこちら>>>category サジー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA