~美肌を育てる正しいスキンケア方法とコスメの効果・口コミをご紹介~

menu

Maman's 美肌を育てるコスメ

大好きなテラクオーレだけど、シャンプーは買う気にならない理由

私は、テラクオーレの香りが大好きです!本当に良い香りのアイテムが多くて使っているだけで癒される(#^.^#)

その上、使用感もよいアイテムが多いので、お気に入りのアイテムがいくつかあるのですが、シャンプーは現品を買おう!となかなか思えないのです。

たっぷりのサンプルを久さしぶりに使ってみたのですが、やはりピンとこなかったのでその理由をご紹介します。めずらしくネガティブ記事です(-_-;)

オーガニック系にありがちなキシミがちシャンプー

頭皮にやさしい洗浄力の穏やかなシャンプーに注目が集まるようになり、オーガニック系でも穏やかな洗浄力にこだわりつつも使い勝手の良いシャンプーが増えました。

泡立ちもよく、キシミも少ないアイテムが増えたので、テラクオーレのシャンプーのキシミ感が気になってしまうのですよね(-_-;)

キシミは洗っている間だけのもので、コンディショナーをしてあげれば乾燥後は気にならないのですが、もうちょっと頑張ってほしいところです!

ノンシリコンシャンプーなので、この辺りにこだわりのある人は選択肢の一つになるかも。

シャンプーに使われる界面活性剤にもいろいろあるのですが、テラクオーレのシャンプーは、アミノ酸系とかではなく洗浄力も高めだと思うんですよね。このあたりも現品をわざわざ買おうとは思えない理由の1つです。

*terracuore ベルガモットシャンプー全成分表示*
水、ラウリル硫酸Na、ココアンホ酢酸Na、コムギ胚芽タンパク*、グリセリン、ラウリルグルコシド、ゲッケイジュ葉エキス*、エタノール(小麦由来)*、塩化Na、セイヨウトチノキ樹皮エキス*、プルーンエキス*、セイヨウナシエキス*、メロン果実エキス*、レモンエキス*、コカミドプロピルベタイン、ベルガモット果実油、セイヨウアカマツ球果油、セイヨウハッカ油、ユーカリ油、ニオイヒバ葉油、ジュニペルスメキシカナ油、パチョリ油、イソプロパノール、硫酸Na、クエン酸、ココイルグルタミン酸Na、ラウリルグルコースカルボン酸Na、香料(植物由来)、ソルビン酸K、カプリロイルグリシン、水酸化Na (*はオーガニック原料で植物エキスの水を含む全体の20.0%)

コンディショナーはしっとり感もありキシミを消してくれる

洗髪中にキシミがあるので、トリートメントは必須です。オーガニックは、しっとり感が物足りないものもありますが、コンディショナーはばっちり♪

*terracuore ベルガモットコンディショナー全成分表示*
水、セテアリルアルコール、乳酸イソステアリル、セテアリル硫酸Na、コムギ胚芽タンパク*、ハチミツ*、ゲッケイジュ葉エキス*、アンズ核油*、ジカプリリルエーテル、デシルグルコシド、プルーンエキス*、セイヨウナシエキス*、メロン果実エキス*、レモンエキス*、ヒマワリ種子油*、ベルガモット果実油、セイヨウアカマツ球果油、セイヨウハッカ油、ユーカリ油、ニオイヒバ葉油、ジュニペルスメキシカナ油、パチョリ油、オレイン酸グリセリル、安息香酸、クエン酸、エタノール(小麦由来)*、硫酸Na、塩化Na、グリセリン、セルロースガム、キシリチルグルコシド、無水キシリトール、キシリトール、カプリロイルグリシン、水酸化Na、香料(植物由来)、ソルビン酸K (*はオーガニック原料で植物エキスの水を含む全体の23.0%)

まとまりいやすい髪を作ってくれる人気シャンプー

いろいろと書きましたが、ベルガモットシャンプーはまとまり感を作ってくれてテラクオーレのシャンプーの中でも人気があります。

確かに、使用後の髪のまとまり感は良いんです。

ただ、気になるところもいくつかあり、現品まで買うところに至らないのが現在の状況です。。。

>>>terracuore ヘアケア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA