~美肌を育てる正しいスキンケア方法とコスメの効果・口コミをご紹介~

menu

Maman's 美肌を育てるコスメ

たった2週間、カメヤマ酵母を飲むだけで「お肌つやつや、体重もダウン!?」夏のダイエットにもおすすめです。

こんにちは。yoppyです。

今回は、亀山堂の『カメヤマ酵母』をお試しさせていただきました。

ダイエットに美容に最近何かと話題の酵母なので楽しみです♪

酵母のチカラで簡単にダイエットができてしまう!?

『カメヤマ酵母』は、袋の中で酵母が仮死状態になっていて、胃の中で目覚めて活動を開始する生きている酵母です!
カメヤマ酵母

微生物である酵母のエネルギー源は、糖質や脂質、たんぱく質などで、特に糖質が大好物。ということは、私が食べた糖質、脂質、たんぱく質を酵母が食べてくれるはず。。。ということでダイエットで注目を浴びています。

そして、酵母は糖質をアミノ酸、クエン酸、ビタミンや水、炭酸ガスに変化させます。嬉しい栄養素に変身させてくれるんですね。

おかげで、いつも通り食べていてもダイエットができてしまう、という訳ですが、ほんとにほんとなの??って疑問がわいてきます。。。

食べたものが胃酸で分解されないように、食後10分以内に1袋飲むのがポイント!

カメヤマ酵母は一箱に30袋入っており、1日摂取目安量は2~3袋となっています。
カメヤマ酵母

私は、昼夜1袋ずつ試してみることにしました。

袋を開けると緑色の粉末が入っていて、少しツブツブした形状の物も含まれています。

粉末だし酵母だし、ニオイはどうなんだだろう・・・とちょっと不安に思っていましたが、ニオイも味も全く気になりませんでした!

抹茶風味という事だったので、緑色をしているんでしょうか。ニオイもそう言われれば、抹茶の香りがするかなぁ~、という程度で、イースト菌のニオイの方が少し強いかなと思いますが、これもほんの少しのニオイなので全く気になりません。

味もほとんどしませんが、ほんのりゆで卵っぽい味がするかな~、と私は感じました。

食べたものが胃酸で分解される前に、カメヤマ酵母を飲まないといけないので、食後10分以内に飲む!というルールがなかなか少し大変でした(^^;

食事した後ってついつい忘れがちなので、食事と一緒にテーブルに置いておくのが良いと思います。

食べたものが分解されているのを実感。。。

食後にカメヤマ酵母を飲み、30分くらいすると軽くゲップが出ます。

炭酸を飲んだ後ほどのゲップではないけれど、少し炭酸を感じるようなゲップというか。。。

特に揚げ物やパスタやうどんを食べた後は、ゲップが多いような気がして、まさに、酵母が炭酸ガスに変化させている証拠ではないかな?と一人で興奮(笑)

炭酸ができているということは、ちゃんとアミノ酸やクエン酸、ビタミンにも変化しているはずですよね~。嬉しい♪

昼夜カメヤマ酵母を飲み続けて2週間で、体重の変化もお肌の変化もありました♪

食事内容は全く気にすることなく『カメヤマ酵母』を摂取して2週間。
カメヤマ酵母

結論から言うと、2週間、飲むだけで0.8キロ減りました!!

カメヤマ酵母を飲み始めてから、体重の増減を繰り返しながら、-0.8キロという結果。嬉しい

今日は食べ過ぎたなぁ、、、という日は少し増えたりしますが、グーンと増える事がなくなりました。

微妙な減り方ですが、30代も後半になってくると、そう簡単には体重は減りません。カメヤマ酵母を飲むだけで-0.8キロって凄いな~、効いてるな~、と思っちゃいました。

もっと続けて飲むことでどれくらいの効果があるのかは分かりませんが、ちょっと試しただけで効果があるのは嬉しいですね。

生理前のニキビや吹き出物が減りました!

いつも生理前はニキビぶつぶつと出来て憂鬱だったんですが、カメヤマ酵母を飲んでいる間はちっさなニキビが2つほど出来たくらいでした。

これも酵母の活動で腸内環境が改善されたおかげでしょうか(^^)

たったの2週間で効果があらわれた『カメヤマ酵母』を試してみるのもアリだと思います!

合う、合わないの個人差はあるかもしれませんが、私にはカメヤマ酵母はぴったりだったようで、お肌にも体重にも良い影響がありました♪
カメヤマ酵母jpg

1箱5,250円(税別)なので、1箱で2週間分だとすると、ちょっと高いな~、と思いますが、2箱定期コースは初回限定で8,000円(税別)なので、まず1ヶ月集中して試してみるのもいいかなと思います。

効果を感じれば継続すればよいし、最初は、集中的に飲んで、落ち着いてきたら量を減らすこともできそうですよね。

今なら、初回限定で「にがりミニボトル」も付いてきます♪

>>>酵母で糖質分解!「カメヤマ酵母」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA