~美肌を育てる正しいスキンケア方法とコスメの効果・口コミをご紹介~

menu

Maman's 美肌を育てるコスメ

お風呂の美容法人気ナンバーワンの半身浴は、肌荒れの原因になることもあるのでご注意を!!

寒くなってきました。お風呂が楽しい季節です。

半身浴は、体を温めるため、ダイエットのためと人気の高い美容法ですが、やりすぎると肌ダメージになることもあるので注意が必要です(+o+)

スキンケアにやりすぎは禁物。

肌負担を考えたときの入浴の目安は15分程度まで

健康なお肌の成人女性が40度程度のお風呂に入る場合、肌への負担を考慮するなら浴槽に浸かるのは15分くらいまでと言われています。

乾燥肌だったり、子供の場合はもっと短くなることが想定できます。これを長いと思うか短いと思うか?

お風呂で読書などをするには、ちょっと短いかもしれませんが、肩まで浸かって体を温めるには十分な時間かなぁと思います。

体を温めたり、汚れを落としたり、リラックスしたりとお風呂に浸かるメリットは大きいですが、あまり長く入ると肌がダメージを受けることもあるのでご注意を

入浴時間が長くなるほど、肌は乾燥していく

お風呂に長時間浸かると、肌はいくつかのダメージを受けると言われています。

●皮脂が取れる
●天然保湿因子が溶け出る
●肌のバリアが緩む
→結果、肌が乾燥し、肌荒れに繋がる

皮脂は、ある程度お肌の表面に残っているのが理想ですが、温度が高いと溶けて流れていく可能性があります。(フライパンの油も沸騰したお湯で流れるようなイメージですね。)

天然保湿因子は、肌内部で生成される保湿成分になります。水溶性のため、長時間肌が水に触れると溶け出ると言われています。

肌のバリアは、肌を保湿し、外的から守る役割を持っています。肌の美しさを左右する大事な部分ですが、水に長時間浸かるとバリアが緩み、一時的に肌がもろくなります。

たまに、リフレッシュのために半身浴をするくらいなら良いですが、毎日、高温で長時間となると、肌への大きな負担となり、乾燥肌を作る要因になります。

肌が乾燥するな~と思う方は、ちょっと半身浴をお休みしてみるのがおすすめです。肌の乾燥はあらゆる肌トラブルの元ですからね(^_^;)

乾燥したら代わりに何か塗ればよい?それはちょっと勿体ない。

昔は、「乾燥したらクリーム塗っておけばよいや。」と思っていたのですが、外からどんなに補っても、素肌の潤いには叶わないなぁと思う今日この頃です。

すっぴん素肌で潤えるって最高です。

人間の肌は、正常に働けば勝手に綺麗になるし、乾燥しにくくなる凄いやつなんですよ(*^_^*)

毎日、ボディソープで洗って、半身浴だ~とやっていたころに比べると、乾燥するパーツが減り、保湿も減りました。今年の冬は、顔も乾燥しにくく、肌が柔らかくなってふわふわで調子が良いです。

肌育を地道に初めて1年以上。私の肌は、昨年の冬よりも更に乾燥しにくく、綺麗になりましたよ~(*^_^*)

高温を使いすぎない、お風呂に長時間浸かり過ぎない。洗いすぎない。といった地道な努力の結果かと思います。お金がかかるものでもないので、ちょっと試してみてくださいね(*^_^*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA