~美肌を育てる正しいスキンケア方法とコスメの効果・口コミをご紹介~

menu

Maman's 美肌を育てるコスメ

重要!!お肌の生死を分ける正しい紫外線対策の方法

お肌の生死を分けるなんて、大げさな題名になっていますが、今、老化の原因のほとんどは紫外線だと言われています。紫外線はもちろんですが、日々のスキンケアを含めたトータルダメージがお肌の老化の原因になっています。

紫外線によるダメージは肌の奥まで届き、回復が難しいという特徴もありますが、常に高SPFの日焼け止めを塗るのも肌への負担が大きいです。TPOに合わせて紫外線対策を使い分けたいところです。

健康な肌には紫外線を防止する機能が備わっている

黄色人種である私たちの肌には、皮脂+メラニンという紫外線防御機能が備わっています。白人よりもシワが少ないのは、こういった防御機能が影響していると言われます。

一方で、メラニン細胞が多いが故に日焼けをしやすく、しみを作りやすい肌をしています

メラニン細胞は、正常に機能すれば肌を守ってくれる強い味方です。更に肌へのストレスを感じると、防御するためにメラニン色素を放出します。

問題なのは、防御用のメラニンが出っぱなしの異常な状態になってしまうことです。

肌の紫外線防御機能が働くには、お肌が健全である必要があります。

皮脂がちゃんと出ない。乾燥などでバリア機能が低下していると、防御機能が低く紫外線の影響を強くうけますが、防御力の弱い敏感肌には日焼け止めすら大きな負担になるので悩ましいところです(T_T)

まずは、紫外線が肌に与える影響をおさらい

私たちに老化の影響を与える紫外線にはA波とB波の2種類があります。

A波は、波長が長く肌の奥まで侵入して真皮層にも影響を与え弾力を失わせます。年中、B波とは比べ物にならない量が降り注いでいるのもA波です。

紫外線A波を防ぐ指標はPAになります。

B波は、波長が短く表皮に影響を与え、肌が赤くなったりシミの原因になります。紫外線B波を防ぐ指標はSPFになります。

記載通りのSPFを発揮できている人は少ない?

紫外線B波を防ぐSPFの定義は、「1㎠あたり2mgを塗った場合にどのくらいの時間肌が赤くならないか?」を測定した結果です。

SPF1=20分肌が赤くなりません。SPF50なら50×20分=1000分赤くならないということ。

大抵の人は1㎠あたり2mgを塗れていないので、記載されたSPFを発揮できていないのが現状だと思います。
HANA ウェアルーUV

SPFの規定値を数値通りに発揮する量のめやすは、想像するより多いです。

*日焼け止めを塗る目安*
●乳液タイプなら500円玉程度
●クリームタイプならパール2粒分

粉など到底塗れる量ではありません(汗)

日焼け止めを塗るときにもコツが必要で、トントンと軽くたたき込むように塗っていき、2時間おきに塗り直します。

SPFが高ければ長時間効果を発揮すると思いがちですが、汗や皮脂が出ればそうもいきません。アウトドアに出かけるときは、量と塗り方をしっかり守って効果を発揮させたいです。

なんだかばっくりな指標のPA

PAは紫外線A波を防ぐ指標ですが、SPFに比べると表示の仕方がなんともばっくり(笑)

PA+:効果がある
PA++:かなり効果がある
PA+++:非常に効果がある

そして最近PA++++が登場しました。

海外では、あまり認知されていない指標なので海外製品には記載がないこともありますが、PAが全くないワケではないのでメーカーに問い合わせてみると良いですよ。

老化に関してはA波の方が気になりますしね。

TPOに合わせた紫外線対策をしないと思わぬ肌ダメージに

「紫外線は目に見えないからとにかくSPFの高い日焼け止めを塗っておけば良い。」と毎日、高SPFの日焼け止めを塗っていては、肌への負担が大きいのも事実です。

日焼け止めを塗ると肌に乾燥を感じませんか??SPFの高い日焼け止めクリームは肌負担が高いアイテムの1つです。

一昔前までは、日焼け止めといえばクリームばかりでしたが、今はスプレー、パウダー、ファンデーション、下地など様々なもので紫外線対策が可能です。

形状や成分が変わるだけでも肌負担は変わるので上手に使い分けたいところです。肌への負担と紫外線リスクを天秤にかけてアイテムを選ぶのが理想です。

肌負担を抑えた日常生活での紫外線対策

一般的に日常生活においてはSPF10~20もあれば十分だといわれています。

日傘、帽子、サングラス、長袖等の衣類を使えば、SPFは更に低くて済むので肌の負担も軽くなります。普段から衣類などで防御するのが基本です。

日常生活では、ファンデーションやお粉をしっかり塗って帽子や日傘を併用するだけで十分だとも言われています。※日常生活とは、日差しに当たる時間が連続15程度を指す事が多いようです。

日焼け止めを塗ってなくても顔だけ白いのはファンデーションの効果です。私も含めて首より顔が白い人多いですよね?

「でも、顔はシミが多い!!」と言う方。シミを作る原因は紫外線だけではないのです。化粧品や日焼け止めの刺激、ターンオーバーを低下させるスキンケアもシミの要因となります。

話を戻して、ファンデーションを1㎠あたり2mg塗るのは至難の業なので、表示のSPF効果は期待できませんが、15分程度の外出なら日傘や帽子を併用してファンデーションをしっかり塗れば十分そうです。

私が使っているエトヴォスのタイムレスミネラルファンデーション&ミネラルUVパウダーは、SPF26/PA++とSPF50/PA++++。成分も良いし、石鹸でも洗えて仕上がりも綺麗なので重宝しています。皮脂崩れもしくいのでこれからの季節におすすめですよ。

>>>etvos ミネラルファンデーション
>>>etvos 仕上げ・日焼け止めパウダー
etvos タイムレス ミネラルUVパウダー2014

ミネラルUVパウダーの詳細記事はこちら↓
日々の紫外線対策には肌負担の軽いエトヴォスのミネラルUVパウダー2014がおすすめ

SPFの表示がなくてもファンデーションに含まれる顔料には紫外線防止効果があります。一般的に、液状よりも固形の方が顔料の含有率が多く防腐剤や合成界面活性剤が配合されていないので肌への負担が軽いのも特徴です。

塗る量が少ない代わりに高SPFのアイテムでカバーするのも一つの手ですが、毎日のことなので、肌負担の軽いものを選びたいですね。

レジャーやスポーツでは日焼け止めクリームを正しく使って紫外線対策を

海などのレジャーシーンにおいては、SPF30程度を正しい量でこまめに塗り治すのが一番です。SPFは30を超えるとそれほど効果が変わらないとも言われています。

表示のSPF効果をしっかり出したいレジャーシーンでは、塗る量を守ります。

*日焼け止めを塗る量のめやす*
●クリームタイプはパール2粒分
●乳液タイプは500円玉分

でしたね。レジャーでは、規定量を守りやすい日焼け止めクリームがおすすめです。

できるだけ肌負担にならない成分、石鹸で洗える日焼け止めクリームを選び、クレンジングの負担で追い打ちをかけるのは避けたいところ。

ウォーターレジデンスタイプの日焼け止めなら、ソレオオーガニクスの日焼け止めがおすすめ。娘達にもこれを使っています。
>>>フルフリフリフラ soleo オーガニクス日焼け止めクリーム SPF30  ウォータープルーフ
フルフリ ソレオオーガニクス 日焼け止めクリーム

SPF33でノンケミカル処方。PA++石鹸で洗えますよ。水に浸かる場合は40分ごとの塗り直しが推奨されています。

おすすめの日焼止めはこちら↓
>>>日焼け止めランキング

抗酸化作用で紫外線によるダメージと戦う

紫外線にはビタミンDを合成する大事な役割もありますが、酸化ダメージを与える脅威をもっています。

「酸化=老化」は有名な話になりましたね。日焼けしたあとに酷く疲れるのは、酸化により細胞がダメージを受けるからです。

そんなにっくき酸化から体を守るのが抗酸化作用の高い物質。ビタミンC,ポリフェノールなどなどアンチエイジング食材として注目を浴びていますね。

私の場合、サジージュースを毎日飲んで季節問わず酸化対策をしています。
>>>フィネス 豊潤サジー
サジー 定期便

慢性疲労はすっかりなくなり、肌も綺麗になった大好きなインナーケアアイテムです。

まとめ

紫外線は、目に見えない脅威があります。「洗濯をする時間も部屋にいる間も日々そのダメージは蓄積しています。」なんて言われたら気になりますよね。

でも、年柄年中,高SPFの日焼け止めクリームを塗る必要はないと思っています。

家では、UVカットカーテンを使えば良いし、お洗濯のときも帽子や長袖を着用して、ちょっとお買いものに出る時はファンデーションを塗って帽子を被れば良いです。

私は、去年、やす~いUVカットカーテンを買いましたが、気持ち的にもかなり楽だし、すっぴん時間が増やせるのですごく良かったですよ。家でくらい、お肌にすっぴん時間を作ってあげたいし、子供にも安心です。

こちらのお店のカーテンはお手頃・洗える・ミラーレス・UVカットで重宝してます↓
>>>楽天 満天カーテン UVカットレースカーテン

皮脂分泌量が減少していた冬がおわり、初夏にかけて肌の調子が良くなるのでこの時期は、美肌を育てるチャンスです。シーンごとに上手に日焼け対策アイテムを活用して肌負担にならないよう気を付けたいですね。

今回、ご紹介したアイテム意外にも少しずつ紫外線対策グッズをご紹介してい期待と思います。肌に負担にならない日焼け対策をお探しの方にはオススメのアイテム達です。
>>>etvos ミネラルファンデーション
>>>etvos 仕上げ・日焼け止めパウダー
>>>フルフリフリフラ soleo オーガニクス日焼け止めクリーム SPF30  ウォータープルーフ
>>>フィネス 豊潤サジー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA