~美肌を育てる正しいスキンケア方法とコスメの効果・口コミをご紹介~

menu

Maman's 美肌を育てるコスメ

すっぴん美肌の秘訣はたった1つ。絶対に押さえておきたい肌をきれいにするコツ。

美肌になるためにどうしても必要な条件が1つあります。それは、すっぴんでも乾燥しない肌になること。

お風呂上がりに何もぬらなくても過ごせる。このレベルは確保したいところです。

ニキビもゴワツキも小じわも。あらゆる肌トラブルに関係している乾燥

肌トラブルを抱えてる人の肌って潤ってません。
逆をいえば、潤ってる人の肌はトラブルが少なく綺麗です。

ある例をものすごくば~っくりと書くと、

乾燥してる肌=バリア機能が低い肌→角質層を厚くして対処→ターンオーバが遅れる→ゴワツク、クスム、ニキビができやすくなる

こんな感じで乾燥すると角質層は上手く剥がれおちなくなり、余計な角質が増え、ゴワツキ、硬い肌になる悪循環に陥ります。

いつまでも顔にのってる古い角質層はどんどん水分保持力を失い、見た目にも悪く、手触りも悪くなり毛穴も詰まりやすくなります。

「ピーリングでこのゴワゴワな肌を剥がしたい!」 という衝動にかられますが、
「ちょっと待って~!!」肌が乾燥する原因を突き止めもせずにピーリングしてもまた同じことの繰り返しですよ~。

お風呂上りに基礎化粧品なし。そんなの無理!?

乾燥が肌トラブルの原因だってことは分かったけど、お風呂上りに保湿なし。そんなの無理!!
そもそも保湿しなかったら乾燥するじゃないか~。と思いますよね。
これが、意外といけます。

そもそも保湿して潤った肌は、保湿剤で補助されているにすぎません。
化学は進歩しましたが肌内部の保湿成分に代わる代物はないワケで、自分の肌で保湿成分を生み出せるに越したことはないんです。

今日から初めて明日いきなり基礎化粧品なしでも乾燥しない肌は無理でも、徐々に回復して潤う肌になるから大丈夫。

私も正しいスキンケア方法を勉強するまでは、お風呂上りはバリッバリの乾燥肌で何も塗らずに過ごすなんて考えもしませんでしたが、今では何も塗らずにぐ~ぐ~寝てます。
それはもう快適です。

私の場合だと、
正しいスキンケアを初めて3ヵ月目くらいから乾燥をほとんど感じなくなり、どんどん潤うようになりました。

産まれ持って乾燥肌の人はちょっと厳しいかもしれませんが、「年齢とともに乾燥するようになった。」なんて人は多かれ少なかれ回復できると思います。

なぜなら、
乾燥の主な原因は老化ではなく、間違ったスキンケアの積み重ねだから。

ちなみに、間違いだらけのスキンケアを続けてきた私のお肌の履歴を簡単に書いておきます。
10代~20代の私はオイリーなインナードライ肌で赤っぽい皮膚、ニキビ、広がった毛穴、キメのない肌に悩まされていました。

20代半ばころから乾燥&ゴワゴワ&ヒリヒリに悩むようになり、30代に入ると敏感肌で皮膚が崩れるんじゃないか?と恐怖を感じるようになりました。こんな感じで肌トラブルのフルコースを味わってきた乾き肌もちゃんと回復してます。

安心してください。意外となんとかなるもんです。

寝る前は絶対に肌に何も付けるな!と言ってるワケではありません

肌は毎日同じじゃないのでたまに乾燥する日だってあると思います。調子の悪い日だってあります。
そういう日は、私も保湿をします。今は、化粧水のみだったり化粧水&オイル1滴程度のスキンケアが多いです。

使うアイテムも量も少ないので、成分にも香りにも使用感にもこだわります。
だから、シンプルケアになった今もスキンケアやコスメの楽しみは消えていません。
むしろ、こだわって選んだスキンケア用品で肌が綺麗になっていくので楽しみは増えています。

いきなり脱!基礎化粧品は無理でも、基礎化粧品をたっぷり塗る状態から少しずつ脱出できれば良いですね。

大事なことは基礎化粧品や保湿剤はあくまでも補助の役割だということ。

美肌を手に入れる秘訣は、基礎化粧品に頼らずに素肌で潤うことです。

素肌の乾燥はあらゆる肌トラブルの元。乾燥とさよならして美肌を手に入れたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA