~美肌を育てる正しいスキンケア方法とコスメの効果・口コミをご紹介~

menu

Maman's 美肌を育てるコスメ

何とも言えないこっくりとしたクリームが手を包み込み、手荒れを防ぐ!ビオフィチーナトスカーナハンドクリーム

ハンドケアを見直した結果、手荒れが激減してハンドクリームは以前ほどいらなくなったのですが、ビオッフィチーナトスカーナのハンドクリームをモニターさせていただいたら何とも言えないコックリ感が凄く心地よくて、「手荒れに悩む人に良いかも!」と思ったのでご紹介させていただきます。

成分も香りも良いので、ホワイトデーやちょっとしたプレゼントにも最適ですよ(*^_^*)

ハンドクリームなんて必要なのだろうか?と思う私も気にいるハンドクリーム

自分の手荒れが激減したこともあり、「ハンドクリームなんているのだろうか?ボディ用の乳液や全身に使えるバームで代用しとけば良いのでは?」なんて思うようになっていました。
ビオフィッチーナトスカーナ ジェントルハンドクリーム

ところが、ビオッフィチーナトスカーナのハンドクリームはテクスチャーや塗った後のしっとり感と保護力が凄く心地良くて、手荒れに悩む人にも安心感を与えてくれる使い心地。とても気に入りました!
ビオフィッチーナトスカーナ ジェントルハンドクリーム

香りは良いけどなんじゃこりゃというハンドクリームもあったりする中、これは当たりです。

ビオッフィチーナトスカーナとはどんなブランドなのか?

ビオッフィチーナトスカーナは、イタリアのオーガニックブランドになります。私の大好きなテラクオーレと産地は同じ♪ヨーロッパは国際的にも有名なオーガニックブランドが多いですね。
ビオフィッチーナトスカーナ ジェントルハンドクリーム

30代の二人の女性が、人、環境、社会にやさしく家族みんなで安心して使えるものを。と作ったブランドがビオッフィチーナトスカーナです。

そのため、簡易パッケージなどのエコにもこだわっていているのも高感度が高いです。使用感の良いコスメでエコにも貢献できるたら嬉しいですよね(*^_^*)

トスカーナの写真がHPに掲載されているのですが、自然たっぷりの田舎で、バイオダイナミック農法にこだわった生産農家1軒1軒と直接契約しているそうですよ。

自然なものをより心地よく使うために大学との共同研究も熱心に行っているブランだからか、ハンドクリームの使用感もとてもよく、スキンケアアイテムも使ってみたいなぁと思いました(*^_^*)

ビオフィチトスカーナ 成分へのこだわり
出典:ビオフィチトスカーナ公式HP

こういうこだわりたっぷりのブランドのコスメは当たりが多いです。

いつまでもしっとりと包み込んでくれるこっくりクリーム

ハンドクリームの使用感も様々ですが、ビオッフィチーナトスカーナのジェントルハンドクリームは、こっくりと包み込みながらも、べとつきはせず、しっとり感が長続きして「いつまでも保護しますよ~」と手に安心感を与えてくれます。
ビオフィッチーナトスカーナ ジェントルハンドクリーム

「あぁ、なるほど!わざわざハンドクリームにする価値がある!」と思わずうなってしまいました(*^_^*)
ビオフィッチーナトスカーナ ジェントルハンドクリーム

いつまでもこのしっとり感でずっと包みこんでくれそうな感じで、手荒れに悩んでいる人は一度使ってみる価値があるのでは?と思います。
ビオフィッチーナトスカーナ ジェントルハンドクリーム

ちょっと取りすぎたので足の甲にも塗りました(笑)しっとりです。
ビオフィッチーナトスカーナ ジェントルハンドクリーム

家事・育児で手を酷使する女性はもちろん、パソコンをカチカチたたきっぱなしの方にもおすすめですよ。

何とも言えない手を包み込むやさしさの秘密は?

ジェントルハンドクリームの主成分は、以下のようにHPで紹介されています↓
<主成分>
・ハチミツ
・プロポリスワックス
・スクワラン
・トウキンセンカ花エキス
・セイヨウサンザシ果実エキス

最近、ハチ蜜やロイヤルゼリー、プロポリスなどを愛用していてハチの成分って凄いなと思う事が多いのですが、ハンドクリームに入れても良い感じです。

全成分表示は、こだわりの強い人も安心して使える内容だと思います↓
ビオフィッチーナトスカーナ ジェントルハンドクリーム

*ビオフィチトスカーナ ジェントルハンドクリーム 全成分表示*
水、グリセリン、スクワラン、セテアリルアルコール、セテアリルグルコシド、ハチミツ、ジカプリリルエーテル、オリーブ果実油、プロポリスワックス、フェノキシエタノール、キサンタンガム、香料、安息香酸Na、デヒドロ酢酸Na、トウキンセンカ花エキス、セイヨウサンザシ果実エキス、乳酸、ビターオレンジ葉/枝油、リナロール、レシチン、セイヨウノコギリソウエキス、トコフェロール、ゲラニオール、パルミチン酸アスコルビル、リモネン、ケイヒアルデヒド、クエン酸、シトラール、ベンジルアルコール、ソルビン酸K、オイゲノール、シトロネロール、安息香酸ベンジル、クマリン、ケイヒアルコール、ファルネソール

天然の香りなのにいつまでも長続きでうきうきしてしまう

ハンドクリームに求められる機能の一つに香りがあります。良い香りのハンドクリームはプレゼントにも人気ですよね。

ビオッフィチーナトスカーナのジェントルハンドクリームは天然香料のみなのに香りが長続きします。程良い強さの香りが細く長く続くので、強い香りが苦手な人にもおすすめです。

香りは「地中海に花咲くフルーツの香り。」とあり、トロピカルな香りと軽いフローラルの香りが混ざって甘すぎず、男性にも女性にもおすすめの人を選ばない香りだと思います。「この香りいや~!」という人も少ないかな?と思うのでプレゼントにもおすすめです。

私はこの香り好きです~(*^_^*)

脱ハンドクリームに近づくハンドケア

ハンドクリームをすすめておきながら、脱ハンドケアの記事を書くのもあれですが、ハンドクリームを使う量が減るに越したことはないので軽くご紹介しておきます。

●水に直接触れるときは、ゴム手袋を使います。特に洗剤と水を使う食器洗いのときは必須です。手が健康になってくると、たまにゴム手袋をさぼってもダメージを受けにくくなるので、しばらくがんばってみてくださいね。

●ゴム手袋が面倒な方は、水をはじくスキンケアアイテムを手に塗ります。バーム、ワセリンなどがおすすめです。

おすすめのバームをこちらの記事でご紹介しています↓
>>>秋冬の乾燥に頼りになるおすすめクリームとバームをご紹介します

●手を洗ったらしっかりやさしく水分を拭き取ります。水分が残っていると手がどんどん荒れます!

●外出時は手袋を。特に寒い季節は手袋を付けるだけでも手荒れを軽減できます。

●最後に、洗いすぎに注意し、ハンドソープはメリハリをつけて使います。洗いすぎれば私たちを守ってくれる常在菌も皮脂も一緒に流されてしまいます。

まとめ

初めて使うビオッフィチトスカーナのアイテムでしたが、とてもよかったので他のアイテムにも俄然興味が湧きました(*^_^*)
ビオフィッチーナトスカーナ ジェントルハンドクリーム

ニベアに比べたら高いハンドクリームですが、75mlたっぷり入って2600円弱というお値段も素敵。ニベアでは得られない香り・安心感・使用感・保湿力を感じられます。自分専用にしたいアイテムです。

結局、安いハンドクリームを使うよりも使用量・塗る頻度が減って時間とお金を減らせる気がします。

ちなみに3000円以上の購入で送料無料でとてもお買い物がしやすいのもポイントですよ。

最後に、私はひざ下が小学生のころからひび割れ模様のようになっていて、普段から乾燥しているので、ひざ下にもジェントルハンドクリームを使ったりしています。膝、肘、かかとなんかにもおすすめです(*^_^*)

>>>ビオッフィチーナトスカーナ ジェントルハンドクリーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA