~美肌を育てる正しいスキンケア方法とコスメの効果・口コミをご紹介~

menu

Maman's 美肌を育てるコスメ

アラフォーになっても、めざせ!マイナス5歳!綺麗なお姉さん

びっくりするほど若く見えなくても、5歳ほど若く見えたら嬉しい…

30代後半、アラフォーに突入しそれなりにお肌に年齢が現れてきて、綺麗に年齢を重ねたいと思うようになりました。

スキンケアでは、健康でツヤがあり、シワやたるみが悪目立ちしない肌を育てることを目標にしています。

スキンケアをシンプルにして肌が若返る?

30歳になったばかりの頃は、美魔女を真似て1時間以上のスキンケアをしていた時期もあったのですが、肌断食を経て、シンプルスキンケアに辿り着きました。

今では、保湿もほどほど…あまり表面的なスキンケアに手を掛けなくなりましたが、肌は安定してトラブルが減っています。

ただ、最近は、乾燥やヒリツキは感じないものの笑ったときのこまかなちりめんシワが気になるようになってきたので、もう少し保湿のサポートが必要かな?と思う今日この頃です。

年齢とともに皮脂の分泌量や肌の機能は衰えてくるのでシンプルながらに手間が増えるのは仕方ない部分もありますね…

メイクをミネラルメイクに変えるだけで、肌は元気になる!?

メイクは楽しみたい。でも、クレンジングは肌に負担になる…ということで、私はミネラルメイクを愛用しています。

ミネラルメイクだと洗浄力の高いクレンジングの使用が不要になり、お肌の乾燥は大幅に減ります。

乾燥はお肌の大敵!クレンジングを見直すだけで随分かわりますよー。

年齢肌のメイクに欠かせないのはツヤと血色!

昔はマットなメイクが好きでしたが、年齢を重ねた肌には艶メイクが必要!ということで艶感のあるベースメイクにしています。

そして、チークやリップで血色の良い顔色を作ることも大切。

HANAオーガニックのウェアルーカラーベールは自然な血色を作ってくれておすすめです。

しっかりメイク派ならエトヴォスのミネラルクリア リップ&チークがおすすめですよ。

髪の毛が与える印象は想像以上に大きい

肌のことばかり話してきましたが、髪の毛が与える印象もとても大切です。髪は面積が大きいので「ツヤがない、白髪が多い、ぼさぼさ」となるとかなり老けてみえます。

年齢と共に髪の艶は減り、細くなってしまうので、私は、シャンプーも刺激の少ないものにしています。

また、美容院に行くと必ずトリートメントをして髪に艶を与えています。

まとめ

こんな感じで日々のスキンケアでエイジングケアに励んでいます。日々の積み重ねが大切です。

他にも、インナーケアや顔ヨガやカイロプラクティックなどもやっているので、またご紹介します。

>>>HANAオーガニック公式HP
>>>etvos 公式HP
>>>リバテープ製薬 リマーユシャンプー&コンディショナー

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA