~美肌を育てる正しいスキンケア方法とコスメの効果・口コミをご紹介~

menu

Maman's 美肌を育てるコスメ

おすすめの日焼止めランキング

私は、できれば日焼け止めクリームは塗りたくない派。日焼け止めクリームの肌負担って大きいんですよね((+_+))

お肌が元気な時なら良いですが、弱っているときはなおさら。

とはいえ、「紫外線の肌負担も大きいし、紫外線は老化の原因にもなる」ので、日焼け止めを塗らない訳にもいかない。ということで、私なりに厳選した日焼け止めを何種類かご紹介します。

お肌にやさしい紫外線対策の極意

日焼け止めは、シーンによって使い分けるのは鉄則です。

UVカット効果が低すぎれば、紫外線によるダメージを受け、UVカット効果が高すぎれば、日焼け止めによるダメージを受ける。何種類も持つのはいやという気持ちもわかりますが、最低限のシーンに対応できるアイテムを揃えておきたいですね。

もちろん、可能な限り日傘や帽子での紫外線対策をするのは基本です。

日焼止め選びのポイント

*私の日焼け止め選びのポイント*
●肌負担が軽い
●低い洗浄力で落ちる
●乾燥しにくい
●使用感が良い
●便利
●場面によって使い分け

です。参考になれば嬉しいです。

日常使いでおすすめ日焼止め1位

日常使いの日焼け止めで重要なことは、SPFが高すぎず、肌負担が軽いこと。手軽であること。SPF20/PA++もあれば十分です。

外に出る時間が短いのであれば、固形ファンデーション&日傘or帽子での紫外線対策がおすすめです。しっかりめに固形ファンデーションを塗り、日傘をさします。

「日焼止めじゃないのか~。ファンデーションか~。」と思われたかもしれませんが、数分のお出かけのために1日中日焼止めクリームを塗っておくのは、肌にとっては拷問です(T0T)

エトヴォスのミネラルファンデーションは使い勝手が良くておすすめです。粉・固形・液といろいろありますが、夏場は、固形のタイムレスミネラルファンデーションがおすすめですよ。
>>>etvos ミネラルファンデーション
etvos タイムレス

固形ファンデーションは、肌への密着度もそれなりにあり、UVカット効果のある顔料の配合も多いのが特徴。そして、日焼け止めクリームほどの肌負担もありません。

一般的なファンデーションもありますが、石鹸で落ちるミネラルファンデーションなら更に肌負担が軽くなるので個人的にはおすすめしてます。

日常使いにおすすめの日焼止め2位

次におすすめなのは、UVカットパウダーです。

固形ファンデーションの上から重ねたり、日焼け止めクリームの上から重ねたりと活用度が高く、手軽に直せるのがポイント。粉なので液体程の肌負担もありません。

私は、エトヴォスのミネラルUVパウダーを愛用しています。毎年出る限定品はSPF50/PA++++と紫外線カット機能が高めです。
>>>etvos 仕上げ・日焼け止めパウダー
etvos ミネラルUVパウダー 2014

私がおすすめのミネラルUVパウダーは、SPF50。「高SPFだよ。肌負担は??」と気になるかもしれませんが、お粉をSPF50が出るほど顔に塗ることは不可能です。

なので、実際はそれほどの負担はないと考えています。

私が、etvosのミネラルUVパウダーをお勧めしてるのは、汗や水に弱い粉に撥水効果を持たせてあり、仕上がりが綺麗なのがポイント。いつもタイムレスの上から重ねています。

がっつりアウトドアのときも、日焼け止めクリームの上から重ねたり、日焼け止めクリームのお直しができないときも、ささっと直せるので活用度が高くておすすめです。

etvos ミネラルUVパウダーの詳しい口コミ記事は>>>こちら

日常使いにおすすめの日焼止め3位

●ファンデーションやお粉では不安という方
●帽子や日傘が差せない方
●つやっぽさが欲しい方
におすすめなのは、乾燥しにくく、肌負担の軽いHANAオーガニックのウェアルーUVです。

これ1本で綺麗な素肌を演出してくれて、お粉を重ねればキメも整う多機能日焼け止めです。
>>>HANAオーガニック ウェアルーUV SPF30/PA++

HANAオーガニック ウェアルーUV

ウェアルーUVのすごいのは、本当に乾燥しないこと。これ1本で綺麗な素肌も演出できること。お粉を重ねれば、キメも整って外出も可能です。

ウェアルーUVの詳しい口コミ記事は>>>こちら

日常使いにおすすめの日焼止め4位

お手頃価格で、デコルテやボディにも気兼ねなく使えるのが、ネオナチュラルのUVホワイトプロです。もちろん、顔に使ってもOK。UVホワイトプロの上から、固形ファンデーションを重ねることもできます。

ただ、ナノ化が気になる人はNG。詳しくは公式HPに書かれていますが、UVホワイトプロはナノ化を選択しています。
>>>neo natural UVホワイトプロSPF20/PA++
ネオナチュラル UVホワイトプロ

個人的には、これだけ原材料や製法にこだわりを持つメーカーの商品なので、ナノ化をしていますが、信用したいと思っています。

UVホワイトプロは、乾燥しにくく、ミネラルファンデーションにほどよいツヤとしっとり感を与えてくれて仕上がりも良くなるので好きです!!

お試しセットがあるのもいいところですね。

UVホワイトプロの詳しい口コミは>>>こちら

がっつりアウトドアでおすすめの日焼止め

ここまで、日常生活に必要な日焼止めをご紹介してきましたが、たまには海・川・プール・山に出かけることもあると思うので、アウトドアでおすすめの日焼止めをご紹介しますが。。。

正直、高SPF、ウォータープルーフで肌負担が軽く使用感も良い日焼止めクリームはあまりありません(汗)

しいていえば。。。
>>>フルフリフリフラ ソレオオーガニクス SPF30+
フルフリ ソレオオーガニクス 日焼け止めクリーム

石鹸で洗えます。成分は文句なし。ウォータープルーフではなく、ウォーターレジデンスです。成分にものすごいこだわりを感じる日焼止めクリームですが、硬くて出しにくく、オイルっぽいなど使用感がイマイチです(汗)

国を上げて紫外線対策をしているオーストラリアの商品で、SPF30+。オーストラリアでは、SPF30+以上の表記はないので、オーストラリアでの最高表示となります。

ウォーターレジデンスで、水に入る場合は、40分ごとの塗り替えが必要です。子供と海やプールに行く時は1時間ごとの休憩時に塗り直しています。継続のコツは、塗る面積を極力減らすこと。

我が家の場合は、ラッシュガード、ラッシュトレンカ、サーファー用の帽子を使い、日焼止めを塗るのは顔と、手先、足先のみです。
楽天 ラッシュガード・ラッシュトレンカ ランキング

正直、水や雪、高所の紫外線は、日常生活とは比べ物になりませんので、この時ばかりは、肌の調子さへ悪くなければ紫外線吸収剤入り、ウォータープルーフの市販品を使っても良いと思います。

日焼止めと上手に付き合って、夏を乗り切ってくださいね。この夏の肌育状況が冬に影響を与えます。。。