~美肌を育てる正しいスキンケア方法とコスメの効果・口コミをご紹介~

menu

Maman's 美肌を育てるコスメ

市販のシャンプーで実はボロボロ?娘の髪を救ったアンティアンの石鹸シャンプーと椿オイル「福寿」

石鹸シャンプーに興味を持ったきっかけは、合成界面活性剤たっぷりのクレンジングや洗顔フォームを使わなくなってから肌が綺麗になったこと。じゃあ、頭皮にも使わない方が良いんじゃないの??

単純な気持ちで始めた脱シャンプーは思ったよりも大変で迷走することに。そんな迷走から私達家族を救ったのがアンティアンの石鹸シャンプーと椿オイル「福寿」だったんです。

薄毛の女性が増えた理由はシャンプー??シャンプーは頭皮に悪い??

過去記事でも触れた事があるのですが、 近年40~50代の薄毛で悩む女性が増えていて、その割合は3人に1人とも言われています。

これって、いつ自分が薄毛に悩んでもおかしくない割合。30代の私にとって「40代でも美しくあれるか」はかなり身近な問題で興味があります。

薄毛に悩む女性が増えてる理由の一つと言われているのが、シャンプー。40~50年前にシャンプーは日本に普及したらしく、産まれた時からず~っとシャンプーを使っている女性達に薄毛が増加してるとのこと。

シャンプーが普及する前の日本は、石鹸で頭も顔も洗っていたし、石鹸すらそんなに使っていなかった時代もあるみたいですね。

でもね、
「髪専用の洗浄剤として作られたシャンプーが頭皮に悪い」なんて信じ難くないですか?シャンプーって何のためにあるの??ってなりますよね(汗)

シャンプーの成分などについては、また詳しく記事を書きたいと思いますが。。。

私自身、
クレンジングや洗顔フォームを辞め、脱!基礎化粧品をしてから肌がどんどん綺麗になっている現実があるので、「シャンプーは髪を綺麗にするためにあるはずだ!!シャンプーが髪に悪いなんて現実は受け入れられない!!」という気持ちはか~なり薄くなってます(笑)

初めて脱!基礎化粧品をする前は、「長い間、信じて使ってきた基礎化粧品が肌に悪い」事が認められなくて、葛藤がありましたが、今は自分の肌が証明してるし、肌の構造を学んだら「あ~そうか。何も付けない方が肌は綺麗になるのね。」と納得してるのでシャンプーを辞めてみるか。っていうのも結構すんなりでした。

脱シャンプーは楽ではなかった。。上手くいかずに右往左往する日々

クレンジングや洗顔フォームを石鹸に切り替えるのが簡単だったので、シャンプーを辞めるのも簡単だろう。と私はタカをくくっていましたが、「石鹸シャンプー&お湯洗髪」に完全に切り替えるまでに5カ月かかりました。
※お湯洗髪とは、お湯のみで頭皮と髪を洗うことです。

その間は、色んなトラブルに右往左往(汗)

よく考えると「シャンプーを辞める=コンディショナーを辞める」こと。これを顔に当てはめると、クレンジングと基礎化粧品の両方を辞めるようなものなので大変なのも納得。

顔に何も塗らずに1週間過ごしてみてください。一時的にお肌は大変なことになります。

脱!基礎化粧品後、私の肌が安定し始めるまで6ヵ月くらいかかったので、時間がかかるものなんです。最初の1ヶ月は地獄。いや、3ヵ月まで地獄と言っても良いけれど、ほんの少しの肌変化を励みになんとかしのいだようなもの。

脱!シャンプー後の頭皮も髪も同じでした。

脱シャンプーのトラブルについても詳しく記事を書きますが、かゆみ、ふけ、バシバシ、キシミ、絡まるなどなど様々なトラブルにシャンプー、石鹸シャンプー、お湯洗髪を行ったり来たりしました。

石鹸シャンプーを成功に導いたのがアンティアンの石鹸シャンプーお試しセットとの出会い

5カ月ほどの間、うまく「石鹸シャンプー&お湯洗髪」に切り替えられずに試行錯誤していたときのこと。 アンティアンの洗顔石鹸が凄く良かったので、石鹸シャンプーも良いんじゃないの!?とお試しセットを頼んでみたんです。

アンティアンは上質な材料で無添加手作り石鹸を作っているお店。最初に頼んでみたのがこちらの洗顔石鹸お試しセット。
>>>un tiens洗顔石鹸お試しセット
アンティアン 洗顔石鹸お試しセット

次に頼んだのが石鹸シャンプーお試しセットでした。
>>>un tiens 石鹸シャンプーお試しセット
アンティアン 石鹸シャンプーお試しセット

なんとなく使ってみたアンティアンの石鹸シャンプーお試しセットですが、すごく良かったんです。何が良いかというと、髪のキシミやバシバシから大幅に解放されました

我が家は3姉妹なのですが、長女以外の家族はアンティアンに切り替えてすぐに良い感じになりました。

長女の髪は細くて絡まりやすく、コンディショナーをたっぷりつけて時間をおかないとクシが通らないような髪。髪が綺麗になるまでに少し時間がかかりました。

コンディショナーなしで朝起きると、絵本の「もじゃもじゃ」みたいな状態で、クシもなかなか通らない。切るしかないか。。。みたいな部分も。

【送料無料】もじゃもじゃ [ せなけいこ ]

【送料無料】もじゃもじゃ [ せなけいこ ]
価格:630円(税込、送料込)

アンティアンは、石鹸シャンプーそのものが良いことももちろんですが、石鹸シャンプーのお試しセットにビネガーリンスと椿オイルも付いてるのがポイント。このアイテムをセットで使うと 初心者も石鹸シャンプーに成功しやすいと思います。

良い石鹸とビネガーリンス&良いオイルで髪のキシミ、ゴワツキがかなり解消されるんですよ。

石鹸シャンプー切り替え時に起こりがちなかゆみ、ベトツキ、フケなどのトラブルについてもアンティアンの資料に詳しく説明されてるので参考になりました。

石鹸シャンプーを変えても、お湯洗髪の日も必ず使ってるのが椿オイルの「福寿」

アンティアンの石鹸シャンプーで脱シャンプーに成功した我が家。 今では脱シャンプーをして2か月目になります。長女の髪は嘘のように絡まなくなりました。

今は、3日に1日は石鹸シャンプーで2日はお湯洗髪のリズムで過ごしています。 コンディショナーをしないとちりちりに爆発していた髪が、今はこの通り。

この写真は朝起きた直後↓ちょっともじゃもじゃしてますが。。。

脱シャンプー 長女朝のブラシ前

クシもすっと通ってツヤツヤ↓
脱シャンプー 長女朝のブラッシング後

ちなみに次女は起きた直後でも凄く綺麗。ブラッシングすると更にツヤツヤ↓
脱シャンプー 次女 朝のブラッシング前

まだ1歳なりたての三女は、赤ちゃんらしく後頭部がちりちり(笑)赤ちゃんなので仕方ないですね。
脱シャンプー 三女 朝のブラッシング前

最近は、私が色々試すのを好きなので、違う石鹸シャンプーにもチャレンジしてますが、アンティアンの椿オイル「福寿」だけはやっぱり辞められないな~と思います。

髪が健康な状態になってきたのか、ビネガーリンスなしでイケる日も出てきたのですが仕上げのオイルは欠かせません。

アンティアンのお試しセットの椿オイル「福寿」がなくなってから、他のオイルも使ってみたんですが、やっぱり「福寿」が良いな~ということで、現品を2本購入しました。

>>>en tiens 椿オイル「福寿」
アンティアン 椿オイル 福寿

椿オイル「福寿」の髪サラサラ効果とその理由

日本では、昔からヘアケアに椿オイルが使われてきましたが、それにはちゃんと理由があります。
椿オイルには皮脂に多く含まれるオレイン酸が豊富なんです。高保湿で有名なオリーブオイルよりも含有量が多いんですよ。

皮脂はもともと髪をコーティングするためにあると言われ、頭皮は皮脂分泌が多い部位になります。動物も皮脂で羽や毛を覆っていますよね。

だけど、シャンプーで髪を洗うと皮脂が根こそぎなくなっちゃうのでコンディショナーが必要になります。

一方、石鹸シャンプーやお湯洗髪の場合、市販のシャンプーのように洗髪直後に髪が裸になることがありません。とはいえ、髪の短い男性ならそのままでもOKでも、髪が長くなると毛先には保湿が必要になります。

そこで、皮脂に近い成分で出来たオイルが活躍するんです。

洗いすぎを防げば皮脂で髪はつやさら。でも毛先は補う必要も。

石鹸シャンプーやお湯洗髪をメインに過ごしていると、髪が皮脂でこーティングされていくので濡らしたときにはしっとり重い感じになり、お湯で丁寧に頭皮をすすいでいると手に皮脂がついてテカテカ水を弾くこともあります。適量であれば乾せばサラサラになるので大丈夫。

皮脂にコーティングされることで、髪が絡まなくなりサラサラまとまりも良くなっていきます。髪が乾くのも凄く早くなるので温風で髪を傷めずことも減り好循環に。

でも、ロングヘアーの毛先まで十分に皮脂をいきわたらせるのはなかなか難しいのか、毛先は自然のままではぱさつくことも。 そこで皮脂に近い成分のオイルで補ってあげます。

皮脂には色々な成分が含まれていますが、オレイン酸の多いものが髪とは相性が良いのかな。しっとりサラサラになるので昔から椿オイルが重宝されてるんでしょうね。

こだわりの椿オイルはそんじょそこらのオイルとは違う

薬局にも椿オイルは売っていますが、アンティアンの「福寿」はまるで別もの。オイル特有の嫌な臭いやどろっとした感じが全くありません。
サラサラの無色透明。良い材料で丁寧に作られたオイルなんだな~と思います。
アンティアン 椿オイル 福寿

アンティアンのオイルはどれも質の良いものを使っているようで、精製水&グリセリン&精油のみの化粧水さへも「本当に材料これだけ?」と思うほど潤うんですよ。
アンティアン 化粧水 ローズ

特にラベンダー精油で作られた商品は、石鹸も化粧水も人気なのですが、「福寿」にもラベンダーが配合されています。

良い精油の力ってすごいんですね。薬としても使われてきた長い歴史が効果と安全性を物語ってるのかも。これまで化学成分たっぷりの化粧品に頼り切ってきた自分の視野の狭さに反省するほどです。

一方で良い精油は手間も暇がかかるのでお値段がするのが現実。福寿の材料となる椿の木は伊豆、利島の樹齢30年にもなる巨木の実から作られるそうです。これだけで超貴重品。

かなり高価な材料で作られてるのにも関わらず、アンティアン販売価格は良心的かと。高いオイルって5ml~10mlで5000円とかもざらですよね。

私は、原価率が高すぎない?倒産しない??というコスメブランドを他にも知っていますが、並ならぬこだわりをお持ちなのが特徴です。

スキンケアにも使えるほどの品質

椿オイルというとヘアケアの印象が強いかもしれませんが、「福寿」はスキンケアにも使える品質を持っています。薬局で髪用に売ってる椿オイルを顔に使うのは辞めた方がいいと思いますが、「福寿」は別。色や香りが全然違うので、精製度や酸化のしやすかが違うのかもしれません。

「福寿」を肌に伸ばすと、す~っとすぐに馴染んでしまうので、髪に伸ばす時も急がないと手に浸透して消えてしまうほど。

先ほども書いたように椿オイルには皮脂に含まれるオレイン酸が豊富です。なんと85%がオレイン酸。しかも酸化しにくいのが特徴。なのでスキンケアにはぴったりなのです。特に乾燥肌の方や年齢を重ねてオレイン酸が減少してきた方におすすめです。

一方でオイリー肌の人は、そもそもオレイン酸が多い傾向にあるので注意が必要。

自分の皮脂に含まれる成分の何が多いのか?は使ってみたオイルの成分と肌の状態を見ないとわからないのですが、一般的にオイリー肌はオレイン酸が多く、乾燥肌はオレイン酸不足といわれています。

皮脂に不足した成分を補えれば肌は柔らかくしっとりなりますが、オレイン酸過剰になると毛穴が開く、キメがなくなるなどのトラブルに繋がるので注意してくださいね。

まとめ

アンティアンの椿オイル「福寿」はこだわりの成分で作られた高品質オイルで髪にもスキンケアにもおすすめです。

特に脱シャンプーをしたい。と言う方で髪のキシミや絡みに悩んでいる方、1ヶ月ほど「福寿」使ってみたら、その悩みから解放されるんじゃないかなぁ。

まずは軽く試してみたいな~と言う場合は、石鹸シャンプーお試しセットがお得だと思います。

>>>un tiens 石鹸シャンプーお試しセット

>>>en tiens 椿オイル「福寿」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA