~美肌を育てる正しいスキンケア方法とコスメの効果・口コミをご紹介~

menu

Maman's 美肌を育てるコスメ

ビタミンCかEを試してみればよかった。自分好みに調合できる『SKIN&LABビタミンAクリーム』は保湿として使いやすいアイテム

自分なりに皮膚や成分について勉強した成果なのか?肌が随分健康で安定してきたので、たまにある特定の成分に着目してスキンケアアイテムを試してみています。

今回、モニターとして試させていただいたのは『SKIN&LABのビタミンAクリーム』こちらのスキンケアの面白いところは、自分好みのクリームを混ぜて使えるところです。自分に合わせてスキンケアするという視点は美肌にとってすごく重要だと個人的には思います。

自分用に選んで調合する思想が面白い『SKIN&LAB』

SKIN&LABは韓国のドクターズコスメです。ビタミンC,B,E,A,Kなどのクリームが用意されていて自分好みに混ぜて選んで使えるのが特徴です。1本2500円とお手頃価格なのも良いところ。
SKIN&LABビタミンクリーム

開発者のパク博士が書いている中で、抗酸化系成分の肌への効果は私もとてもわかりやすいと思います。種類によっては刺激や肌負担になることもありますが、上手く選べれば効果も実感できて肌負担も少なくて済む注目の成分です。
SKIN&LABパク博士

シリーズの中でも個人的に面白いと思ったのが赤ら顔用のビタミンKですが、私は赤ら顔ではないので、効果を確認できないのであきらめました。

ビタミンKは皮膚科医でも赤ら顔治療に使われている方もいるようで、気にしている方には頼もしいアイテムになるかもしれないなぁと思います。

肌のお悩み別にアイテムが分かれているので、自分に合ったものをチョイスして、自分に合う量で塗れるのが良いところです。「この成分は押してるけど私にはいらないんだけど」ということありますよね。

お悩み別お勧めの組み合わせは以下のようになっています。これからの時期だと紫外線により酸化を防ぐビタミンCかEと日焼け止めは良いんでは?と思います。
SKIN&LAB組み合わせ

さっぱりとした使用感でこれ1本でメイク前にはおすすめ

韓国=どっぷり美容というイメージがあったのでこってりしたクリームを想像していましたが、意外とみずみずしくてさっぱりした使用感です。香りも柑橘系の良い香りで好きです。
SKIN&LAB ビタミンAクリーム

口が小さいので自分の好みの量で調節しやすいのも好感触です(*^_^*)
SKIN&LAB ビタミンAクリーム

さっぱりとしていますが保湿力もあり、ポリマー類の効果なのか肌の表面が整うのでメイク前にこれ1本でいけました。使用感としては悪くないですが成分は結構複雑なので、オーガニックが好きな方は気になるでしょうね。
SKIN&LAB ビタミンAクリーム

個人的には、「寝る前にはいらないような。。。」と思う成分も存在していてメイク前専用にしたい感じですが、効果を実感として得られるなら寝る前に使う選択肢もありかな。というころです。
SKIN&LAB ビタミンAクリーム

*SKIN&LAB ビタミンAクリーム全成分表示*
水、BG、グリセリン、パルミチン酸エチルヘキシンタエリスリチル、ステアリン酸グリセリル、シクロヘキサシロキサン、セテアリルアルコール、ジメチコン、シリカ、ポリソルベート60、マンゴー種子脂、ステアリン酸、ステアリン酸PEG-100、水添レシチン、フェノキシエタノール、メチルパラベン、ジメチコノール、(アクリル酸Na/アクロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、(C12-16)アルコール、パルミチン酸、ポリソルベート80、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30)クロスポリマー、TEA、イソヘキサデカン、プロピルパラベン、ポリアクリグリチルリチン酸2K、EDTA-2Na、ベルガモット果実油、アトラスシーダ樹皮油、オレンジ果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、ラベンダー花/葉/茎エキス、マカデミアナッツ油、グレープフルーツ果皮油、PG、ライム油、レチノール、変性アルコール、セラミド3、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ポリソルベート20、アーモンドエキス、サッカロミセス/銅培養物、コリアンダー果実油、セージ油、黒フサスグリ種子油、アブラナ種子ステロール、セテス-3、セテス-5、コレステロール、PEG-5アブラナ種子ステロール、ニガヨモギエキス、カミツレ花エキス、BHT、ダマスクバラ花油、ダイウイキョウ油、バニラ果実エキス、ビャクダン油、セチルリン酸DEA、メチルパラベンNa、プロピルパラベンNa、エチルパラベンNa

ビタミンCかEにすればよかった!よくわからないビタミンAの効果

私は、『SKIN&LAB』のビタミンAクリームのみを朝・晩3週間ほど使ってみていますが、ビタミンAによるシワや弾力への効果は正直なところよくわからないです(^_^;)
SKIN&LABビタミンA

私の肌は、シンプルスキンケアに切り替えてからキメ、毛穴などは改善してきていて、それにともない昔よりハリも出ていますが、ビタミンAクリームによって変わった感があるか?というと今のところありません。

ハリへの効果は、サジー&亜麻仁油&フローラディックスの特性ジュース&プラセンタが今のところ最高です。

私の愛用インナーケア用品のまとめはこちら↓
>>サプリランキング

もう少しで使い始めて1ヶ月になりますが3ヶ月ほど使ったら何か変わるのかなぁ??やっぱりビタミンCかEにしておけばよかったかなと思ったりしています。

ビタミンAと言えば肌を生まれ変わらせるトレチノイン療法が有名

ビタミンAと言えば、肌細胞の増殖を促すトレチノイン療法がとても有名です。

日本の場合は病院でしか処方されませんが、ビタミンAが肌細胞の新たな増殖を促すため、目に見えて皮剥けが起こるものすごい効果の美容法でシミが消え、ハリも出ます。

もちろん、化粧品にはそんな効果の高い成分は配合できないので、レチノールというビタミンAの誘導体が配合されています。トレチノインの効果の1/100の効果とも言われているので、皮剥けなどは起こらないですし効果もそれなりということかも。

このクリーム凄いです!的な口コミの方もいるのですが、今のところシミやハリへの効果はわかりませんが保湿としては良いという感想です。

まとめ

お値段もお手頃だし、保湿クリームとしての使用感は良くて、さっぱりしつつしっかり保湿をしてくれて日本人も好きな使用感だと思います。肌表面を整えてくれるのでメイク前にはおすすめです。
SKIN&LAB ビタミンAクリーム

オーガニックはなんだか。。。という方がシンプルケア気に変え時に、まずは基礎化粧品のアイテムを減らすために導入するには良いんでは?と思います。1本&少量で結構満足できる保湿感なので不要なアイテムを減らせるかも。

使ってみるならビタミンC、E当たりの方が酸化による肌ダメージ軽減効果を実感出来て良いのかもしれません。抗酸化系成分を使うと、経験上でも毛穴、肌の透明感には効果テキメンで個人的には好きです。

シンプルスキンケアで随分肌の悩みが減ってきて、これは!という悩みにだけピンポイント導入する化粧品について考え中なのですが、抗酸化系、紫外線対策、保湿以外ではなかなか良いものが見つかりません。。。

>>>SKIN&LAB(スキンアンドラブ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA