~美肌を育てる正しいスキンケア方法とコスメの効果・口コミをご紹介~

menu

Maman's 美肌を育てるコスメ

眼を酷使する私が愛用するアイケア食品は、ブルーベリーの14倍のアントシアニンを含むマキベリー!

元々、抗酸化成分が最も豊富なフルーツということで、エイジングケアと美容のために取り入れ始めたマキベリー。

これが、日々目を酷使する私のアイケアに大活躍しています!!

マキベリーのポリフェノールはブルーベリーの14倍!!

アイケアと言えばブルーベリーが有名ですよね?ところが、美容目的で取り入れたマキベリーが思わぬ活躍を見せてくれています(*^_^*)

昔からず~っとソフトコンタクトレンズをしているからか、1日の終わりになると文字が見えづらくなってくるのが悩み。年齢のせいか?ここのところ、1日中文字がなんとなく見えづらい状況が続いていました(^_^;)

そんな私が、日々のアイケアにマキベリーを取り入れるきっかけとなったのが、マキベリタプラスというマキベリーのサプリメント。
マキベリスタ

マキベリーはエイジングケアで美容業界から注目を浴びていて、私も元々は美容目的で取り入れたのですが、マキベリーに豊富に含まれているアントシアニンは、アイケアで有名なブルーベリーの14倍だとか!思わぬところに変化を感じて喜んでいます。

仕事中にかすみ目で愛用していた目薬も使わなくなりましたよ~(*^_^*)

でも、どうしてアントシアニンでアイケアができるのかよくわからない。

アントシアニンと目の関係を、ちょっと調べてみたら、文字が見える仕組みには、目に存在するロドプシンというたんぱく質が関係しているそうです。

でも、年齢とともにロドプシンの合成が減少するそうな。。。

なるほど、なんでも年齢とともに減少しちゃうのね。増えるのは悪玉菌くらいか。。とがっかりして諦める前に、日々のエイジングケアで少しでも快適に暮らしたいです。やってみてダメだったら仕方ないけど。。。

で、ロドプシンの合成を助ける働きがアントシアニンにはあるということ。「補うだけでそんなに変わる?」とい気持ちもあり、個人差があるような気はするのですが、私には良かったです!(^^)!

健康維持もエイジングケアもアイケアもマキベリー1つでできちゃうとしたら、ありがたいo(*^_^*)o

マキベリーは、そもそも食品。サプリメントになろうとも健康食品の域をでないアイテムですが、基本的に、日々の健康維持やケアって食品や睡眠、運動、ストレス解消などの生活習慣でするものだと思っています。

ブルーベリーは長続きしなかった私もこれは続けたい!と思えるアイテムなので個人的にはおすすめですよ(*^_^*)

残念ながらお試しがないので、少しでもお安く買う方法をご紹介します

マキベリーですが、日本では商品の種類も少なくて、まだお値段もそれなりにします。今回、ご紹介しているマキベリスタプラスもお値段それなり(^_^;)
マキベリスタ定期

1日2粒で30日分。単品購入だと5800円は、私にとっては勇気のいるお値段(^_^;)

マキベリスタプラスを割引で買うには、定期購入する必要があります。もちろん、1回に届く数が多いほど割引も大きいです。「出た~、定期購入か~。」という感じですよね。

私も、「定期かぁ」と最初は買うのを戸惑ったんですが、マキベリスタプラスの定期は「解約・休止・再開が自由」です。

最近は、自由度の高い定期購入が増えてきましたよね。「気にいったそのまま続けてください。」というスタンスは個人的には好き!これなら、購入者にとってはお安く買えて、気にいったらその後は勝手に届くのでプラスの面が多いですよね。

マキベリーは現在のところ史上最高の抗酸化フルーツといわれてるので、試したら気に入って続けちゃう方が多いのかもしれないです。

私は、マキベリーパウダーも試したかったので1度解約手続きをしてみたのですが、メール1通で翌月分がきちんと解約されていましたよ(*^_^*)マキベリーパウダーと比較してから、マキベリスタプラスの再開を検討したいと思っています。

詳しい解約方法などはこちらの記事の下の方でご紹介しています>>>美容と健康のためにアサイーを越える注目のマキベリーを試して3日。かなり気に入っています。

合う合わないはあると思いますが、個人的にはものすごく気に入っています!もちろん、日々の食事や生活習慣を整えたうえで、補助とかちょっとプラスするイメージで取り入れるのがベストです!!

>>>マキベリスタplus

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA