~美肌を育てる正しいスキンケア方法とコスメの効果・口コミをご紹介~

menu

Maman's 美肌を育てるコスメ

ダイエットのお供に?マキベリーを取り入れるようになって食事量や間食が自然に減ったのは気のせい?

マキベリーサプリメントのマキベリスタplusを飲むようになってから、なぜか間食や食事量が自然に減っています。気のせいか?

飲むだけで痩せる系は全く信用していないので、びっくりです。

間食、ドカ食いが自然に解消されてきた

職場復帰して以来、ストレスの原因が増えたからか?スナック菓子やジャンクフードを無償に食べたくなることもあり、体重維持に四苦八苦しているのですが。。。

マキベリーサプリメントのマキベリスタplusを飲むようになってから、体に悪そうなもの。太りそうなもの。を食べたい欲求が自然に減り、間食や1回の食事量が減ってきました。
マキベリスタ

特に我慢してる訳でもないのですが、なんでだろう?嬉しいです(*^^)v

本当にマキベリーにダイエット効果はあるのか??

体のバランスが整い、健康的に?元気に?なると、食事の好みが変わることが私にはあります。

マキベリーに多く含まれる栄養素を調べてみると、
●ポリフェノール:活性酸素除去、老化防止
●アントシアニン:血行促進、抗炎症作用
●ビタミン:ビタミンCはストレスで消耗されやすい
●カリウム:むくみを改善する
●必須脂肪酸:脂肪を燃焼させ生活習慣病を防ぐ

といった感じで、体を正常化させてくれそうな栄養素がいっぱい。脂肪燃焼効果もあるようです。

ちなみに、マキベリーは、数あるスーパーフードの中でも抗酸化成分の含有量は断トツなことで有名です。
マキベリスタ ポリフェノール含有量

現代人は、カロリーは十分だけど、ビタミン、ミネラル、必須脂肪酸などの栄養素は不足している人が多く、バランスが悪いと言われています。また、ストレス、添加物、たばこなどで酸化もしやすいとか。。。

不足しがちな栄養素を補ってやると、健康的になって、ダイエット効果も上がるのは納得。

とはいえ、マキベリーだけで劇的に痩せはしないでしょうけどね。

私的なマキベリーのダイエット効果への見解

マキベリーには、ダイエットに直接効果のありそうな、むくみの改善、血行促進、脂肪燃焼効果もあるようですが。。。

個人的な見解としては、
抗酸化作用の強いマキベリーを摂る➡ストレスで発生する活性酸素が還元される➡ストレスによる食事の乱れが整うんじゃないか?と勝手に思っています。

我慢することなく、適正な食事量になるのは嬉しいですね(*^_^*)

マキベリスタplusなら、マキベリースムージ78杯分!?

たったの3日で慢性的な眼精疲労が回復した詳しい記事は>>>こちら

通常のマキベリーに比べるとマキベリスタplusは成分濃度が高いです。

マキベリーそのものが凄いのに、さらに濃縮してるんですよ。

マキベリスタプラスは、デルフィノールという濃縮材料を使っていて、今のところ抗酸化力(ORAC値)は食品で最高の原料だとか。
マキベリスタ ORAC値

ぱぱっと飲みたい。少ない量で高濃度のものが欲しい場合には、マキベリスタplusおすすめですよ(*^_^*)
1日2粒から初めて、めんどくさがりの私も継続しているので、手軽です。
マキベリスタ

ダイエット効果が本物なのか?マキベリスタplusを1本は飲みきって確認したいと思います。

マキベリスタお買い物時の注意事項

マキベリスタplusは、単品購入すると結構お高いです。
マキベリスタ定期

個人的には、十分な効果を感じてるのでありですが、初めてチャレンジするには勇気のいる値段ですよね(^_^;)

定期購入であれば、日本で買うマキベリーパウダーよりちょっとお得くらいのお値段になるのでおすすめですが、なんとなく定期はハードルが高いと心配な方もいると思います。でも、大丈夫。

マキベリスタplusの定期購入は、これを定期購入と言ってよいの?と思うほど自由度が高いです。

次回お届けの10日前までであれば、1回のみでもメールで解約できるし、休止などもできます。

私は、マキベリーパウダーも試してみたかったので、ひとまず解約を依頼してみましたが、すんなり手続きが完了しました。再開も自由にできるそうです。

注意したいのは、
定期購入の変更は、次回発送予定日の10日前までに依頼する必要があること!!

2回目のみ1回目から20日後に届くのであっという間に過ぎますから注意してくださいね。(次回お届け予定日は、納品書に記載されていますよ)

定期購入の詳しい内容などは>>>こちら

個人的には、眼精疲労とストレス食いがなくなってかなり気に入っています。

>>>マキベリスタplus

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA