~美肌を育てる正しいスキンケア方法とコスメの効果・口コミをご紹介~

menu

Maman's 美肌を育てるコスメ

【これを見直さないと肌は綺麗にならない!】睡眠削ってスキンケアするより、早く寝てくださ~い!!

睡眠と寝る前のスキンケアどっちが重要か?

もちろん。睡眠!!私なら、睡眠削ってスキンケアするくらいなら、寝ます。

睡眠と食事に勝る美容液はありません!

あー疲れた。

仕事して食事して帰ったら、日付が変わる直前。

今の私なら、メイクを落として、サジージュースと亜麻仁油の特製美容ドリンクを飲んでさっさと寝ます。
サジー

亜麻仁油の詳しい口コミ記事は>>>こちら
サジーの詳しい口コミ記事は>>>こちら

スキンケア?しません。ちょっと調子が悪かったら、ペペっと保湿アイテムを塗って寝るかもしれませんが、ほとんどしませんね。

入念にパックやマッサージするより、寝る方が優先です!

お肌は、食べたものを材料にして、寝ている間に修復することを忘れずに!

私は、食事と睡眠にかなう美容液はないと肌が綺麗になった今では思っています。

私たちの体は、食べた物を材料に作られ、動いています。
昼間は、活動にエネルギーを費やし、夜の睡眠時に修復と再生を行います。

化粧品に新しい肌細胞を作る力はありませんので、スキンケアと睡眠を天秤にかけるなら睡眠の方が大事です。

睡眠と肌荒れの関係を確かめる1週間の肌荒れ実験にチャレンジ

1週間、ちょっとした肌荒れ実験をしてみました。

寝る前にベットでスマホ。ネットサーフィンをします。いつもより2~3時間ほど夜更かし。(いつもは21時に寝ています)

睡眠時間は減り、睡眠のタイミングがずれ、スマホの液晶の光で脳が活性化されて、睡眠の質も低下したのか流石に肌が荒れました。サジーの効果も半減。

乾燥がひどくなって、ゴワツキを感じたので、このまま続けたら、ニキビができたかもしれないですね。ちっちゃな赤いぽつぽつがおでこにいくつかできました。

お肌のゴールデンタイム(お肌が修復する時間)は、22〜2時くらいと言われています。睡眠サイクルがずれると、お肌の修復時間が減少します。

お肌のゴールデンタイムは、深い眠りに入っている必要がありますが、液晶の影響で睡眠の質が下がれば、ゴールデンタイムは訪れません。

肌が再生しない=古い肌がそのまま修復しない=肌が荒れます(/_;)

睡眠はとっても大事です。

ちなみに、生活を戻してから、回復まで2週間ほどかかりました。。。歳ですね。年齢を重ねると、お肌の回復に時間がかかります。お肌を悪化させずに維持する大切さを痛感します。

ちょっと気をつけるだけ。お肌を綺麗にするだけじゃない。疲労にも効く上手な睡眠のとり方

騙されたと思って、睡眠時間を整えて、寝る前のPC,テレビ、スマホをやめてみる。これだけです。

一般的には、24時迄の睡眠が推奨されているので、出来る限り24時までには寝たいですね。日々の寝る時間をほぼ固定できればなおベスト!

強い光は、脳を活性化させ、睡眠の質を下げると言われています。テレビやスマホを睡眠1時間前にやめるだけで、ぐっすり眠れてお肌が回復するかもしれませんよ。

更に、シャワーではなくお風呂に浸かり、食事も寝る3時間前に取れるとなお良いです。3時間前の食事が無理でも、出来るだけ早い時間に食事を食べれれば、睡眠時の消化活動が減少し、睡眠の質が上がると言われています。

日々の生活なくして、美肌とアンチエイジングはないので出来るところからコツコツと。この差が10年後に現れる!?

目指せ!綺麗なマダムです!!o(*^_^*)o

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA