~美肌を育てる正しいスキンケア方法とコスメの効果・口コミをご紹介~

menu

Maman's 美肌を育てるコスメ

敏感肌・肌荒れを起こしやすい秋の正しいスキンケア~秋は冬を乗り切る大事な準備期間です~

ちょっぴり秋っぽい感じになってきましたね。

季節の変わり目には、肌の調子が悪くなり悩む方が増えると思いますが、この時期にあせって間違ったスキンケアをしないことが大切。

今回は、過酷な冬に備える大事な秋のスキンケアについてご紹介します。

気候の変化とともに肌が変化し、肌の調子が悪くなる

どうして秋になると肌の調子が悪くなったり、敏感肌に傾く人が増えるの??

秋になると、冬に向けて気温や湿度が変化していくため、肌も冬用の肌に変化していきます。その過程で調子が悪くなっちゃうんですね。秋はお肌の切り替え中なのです。

夏場は、湿度が高く、温かいため、肌は体温を逃しやすい状態になっています。代謝が良いので、肌の再生も早く、皮脂分泌なども良くどちらかといえば、肌の調子は良い季節です。

一方で、冬になると空気が乾燥し、冷えるため、肌は体温や水分を逃さないように変化していきます。更に、代謝が下がるので肌にとっては過酷な季節ですね。

季節の変化に伴い、肌が変化していく中で肌の調子が悪くなるといわれています。秋は、お肌が季節に合わせようと調整している期間です。

肌の調子が悪くなると焦ってあれこれしたくなりますが、秋は冬に備えて肌を育てる大事な時期。この時期に誤ったスキンケアをしてしまうと、肌の状態が悪化して冬場も肌荒れしやすくなるので注意したいところ。

昔は、秋になるとひどい肌荒れに悩まされた私も、スキンケアを見直してからは、大きなトラブルを起こさずに過ごせるようになっています。正しいスキンケアで肌を育てれば、秋冬の肌の揺らぎも小さくなりますよ。

秋になったら夏用スキンケアは早めに切り上げましょう

夏のスキンケアはどんな感じでしたか??

ついつい秋口までひっぱってしまいがちな夏用のさっぱりスキンケアは、秋になったら早めに切り上げたいところです。

秋冬の肌は、皮脂分泌が低下し、空気の乾燥にも影響を受けるので、洗浄力を落としたり、洗浄方法を変える必要がありますね。肌が落ち着くまで刺激や負担も避けたいところです。

肌へのストレス軽減という意味では、刺激的な美白系化粧品など負担の大きいアイテムも控えたいところです。

調子が悪くなってきた!!と過剰&過激なスペシャルケアは逆効果!?

肌の調子が悪くなってくるとついついやってしまうのが過剰&過激なスキンケア。。。

「肌がごわついてきたからピーリングをしよう!!」

「乾燥してきたからたっぷり保湿をしよう!!」

「いつもより沢山パックをしよう!!」

肌の状態が悪いときこそスペシャルケアをしたくなりますが、肌の調子が良い時と違って、「やるべきか?やらざるべきか?どの程度ならOKか?」などの判断がすご~く難しいです。

あれこれ肌の表面からするよりも、素肌で潤える、揺らぎにくい体力を持つ肌にしてあげるほうが根本的解決に繋がると思うので、この時期はインナーケアに気を使う方がよいと思っています。

 おすすめのインナーケア用品はこちら↓
おすすめのインナーケア用品ランキング

季節の変わり目は、ちょっと特殊な攻めのスキンケアはお休みして、肌を支え、守るスキンケアに徹してあげるのがおすすめです。

秋のスキンケアでやるべきことは、肌の準備を邪魔せず、そっと支えること

秋のスキンケアで大切なことは、冬に向けた肌の準備を支えてやることです。

冬に備えるために、肌はある程度の乾燥や冷えを感じる必要があるようで、過剰に保湿しすぎるのも良くないと言われています。

とはいえ、がびっがびの状態で過ごすのも良くないので。。。

皮脂が足りないのか?肌内部が潤っていないのか?をよ~く観察して、皮脂が足りないのであれば油分を。内部が潤っていないのであれば、セラミドなどの保湿成分を適度に補ってあげます。
etvos セラミディアル

人によっては、クレンジングや洗顔料の洗浄力を落としたり、保湿力の高いものに切り替えるだけでも良いかもしれません。乾燥をするとすぐに保湿を考えがちですが、洗顔を見直すだけでもかなり違いますよ。

正しい洗顔についても記事を書いています↓
category 正しい洗顔方法

私の場合、一般的なクレンジングを使わなくなってから乾燥が激減し、肌の調子が良くなりました。簡単にできる対策なので、よければ参考にしてみてくださいね。

テラクオーレのクレンジングミルクネオナチュラルのクレンジングオイルのような穏やかな洗浄力のクレンジングや、おもいきって固形石鹸のみでメイクを落とすのもおすすめです。(石鹸で落ちるメイクに切り替える必要があります)
テラクオーレ ダマスクローズ クレンジングミルク

 おすすめのクレンジングはこちら↓
category クレンジング
おすすめの石鹸はこちら↓
category 洗顔

インナーケアを充実させて元気な肌細胞を育てよう

最後に、タダでも過酷な季節がやってくるので、美肌を育てる環境をしっかり整えるお話をしたいと思います。

揺らがない肌を作るには、美肌を育てるために欠かせない栄養素・睡眠をしっかり確保し、夏場の体を冷やす生活から温める生活に切り替えることが重要です。

ついつい、肌の表面からあれこれすることに捉われて、食事や睡眠を軽視しがちですが、肌はあなたの食べたものや生活習慣から出来ています。こういうケアを怠ってしまうと、基礎化粧品は焼け石に水(^_^;)

肌細胞には必要だけれど、つい不足しがちなビタミン・ミネラル・必須アミノ酸・必須脂肪酸などを食事やインナーケア用品で補いつつ、しっかり睡眠をとって肌の修復時間を確保してあげます。
サジー フローラディックス

冬特有の冷えは、代謝を下げて肌の再生能力を低下させるので、少しずつ体を温める食事や生活に切り替えていきたいですね。

季節の変わり目と上手に付き合って、秋冬を大きなトラブルなく乗り切りたいと私も思っています。コツコツと積み重ねた結果は、じわりじわりと肌に現れてくるはずです(*^_^*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA