~美肌を育てる正しいスキンケア方法とコスメの効果・口コミをご紹介~

menu

Maman's 美肌を育てるコスメ

秋冬にやりがち 乾燥&シワシワ肌を作る間違った洗顔方法

秋冬になると乾燥するよね~。
お風呂上り、すぐに保湿しないと顔がバリバリ~!!というとあなた。

乾燥肌を作っているのは自分ではありませんか?
小シワが増える間違った洗顔方法してませんか?
洗顔で、毎日お肌にダメージを与えてませんか?

秋冬にお風呂でやりがちな失敗

寒くなってきたな~。お肌が乾燥するな~。
空気が乾燥してきたからかなぁ。と感じる今日この頃。

保湿を増やす前にちょっと待った~!!
あっついお湯で顔を洗っていませんか??

高温洗顔は乾燥肌作りの名人

秋冬になるとついつい湯船と同じ高温で顔を洗いがちですが、
温かいと感じる水温は洗顔には不向きです。

「いや、でも寒いし。あっついお湯に入りたい。」
気持ちはよ~く分かりますが、
自分で乾燥肌を作っておいてクリームをベトベト塗るって違いません?

食器を洗う時を思い出してください。
お皿のギトギト油も熱湯をかけるだけで流れていくように、
湯温が高くなるほど皮脂も流れ落ちやすくなります。

でも、
皮脂は汚れじゃありません。大事なバリアの一つです。

保湿機能を担う皮脂をすっかり洗い流せば、
お肌は乾燥しますよね~。

でも、酸化した皮脂が残っちゃだめなんでしょ?

皮脂を流し過ぎちゃダメだけど、
「酸化した皮脂」が残っちゃダメだっていうし。。。と私も悩んでましたが。。。

どうも「過酸化脂質=酸化した皮脂」は水溶性みたいです。
※参考文献:「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法 [ 宇津木龍一 ]

ってことは、過酸化脂質は水でだいたい落ちます。
落ちて欲しいのは「酸化した皮脂」なので、
あまり躍起になって洗わなくて良いと言う結論に至りました。

「酸化した皮脂」は肌細胞が産まれるシグナルになる。
とも言われてるので程々が良いんだと思います。

皮脂を洗い流しすぎて乾燥させる方がダメージが大きいです。

元々、動物は水浴びで不要な汚れを落としてきたので、
それで上手くいくように出来てるんでしょうね~。
本当に良く出来てるなぁ~。

ただ、
「酸化した皮脂」が多すぎるのは肌ダメージになるので、
顔を1日中洗わないってのはNGですよ~。
朝&晩2回で十分ですが、洗いましょう。

皮脂量が多い人は、「酸化した皮脂」も多くなるので、
朝&晩以外にもお昼頃に軽~く水洗いしてみる。
もしくは、ギトギト浮いてる油を軽く取ってみる。と言う感じでお肌の様子見を。

あとは、
皮脂が増える原因を自分で作ってないか。も重要です。

洗いすぎると皮脂が出すぎるOR乾燥する

洗いすぎると乾燥する人もいれば、
洗いすぎると防御反応で皮脂が出過ぎる人もいます。

乾燥するのはわかると思うので、皮脂が出過ぎるメカニズムを説明しますね。
洗いすぎる→乾燥状態を作る
→角質層が乾燥するのを守らなきゃ→皮脂を過剰分泌する

と言う流れです。

皮脂は出てるけど、
角質層は乾燥してるインナードライの出来上がり。

洗いすぎで乾燥ORギトギト皮脂のどっちに転ぶかは個人差があるし、
年齢にもよるみたいです。
私も、若いころは皮脂の多いインナードライだったけど、
徐々に乾燥肌~敏感肌に移行し、
今は、普通肌?です。

正しいスキンケアで敏感肌もここまで回復できるので、
お肌の知識はちゃんと持ってた方が良いなとつくづく思います。

高温でがっしがし顔を洗ってると、乾燥肌を作る。
皮脂ギトギトに見えても、インナードライの乾燥肌になってるかもしれないので、
高温洗顔はやめましょ~。

洗顔の最適な水温は?

では、本題。洗顔に最適な水温は?
大体34度~37度と言われています。

正直、ぬるま湯というより水です。
ちょっと冷たいかな~と思う温度。

体温が37度のとき、表皮が35度程度と言われてるので、
表皮~体温くらいの温度で洗おうと言うことです。

もうちょっと低い温度でも大丈夫だと思いますが、
冷たすぎるのはお肌の刺激になるのでNG。

まとめ

角質層が乾燥すると小じわにもなるし、バリア機能も低下します。
角質層の状態は、真皮層にも悪影響が出ると言われてて良いことないです。
乾燥は美肌の大敵!!

今日から顔だけでも水で洗うぜ。

体は?と思った方へ。
体は四六時中衣類に守られて顔に比べるとダメージの少ない部位。
顔ほど神経質になる必要はないですが、
体の汚れもほとんどが水で落ちるし、皮脂分泌は顔より少ないです。

なので、乾燥を感じるなら石鹸を使う機会を減らして、
あったか~い湯船につかってのんびりしましょう。
40度を超える高温に浸かる場合は、15分程度が目安といわれてます。

洗顔は毎日のことなので、
やり方を間違えると毎日お肌をいじめてるようなもの(汗)

若い人なら洗顔方法を変えただけで、お肌に違いを感じれることもあるし、
私のような三十路以上の人間も日々の努力で美肌に近づきます。

日々の生活からお肌は作られます。
素肌を綺麗にする魔法のような方法はありませんので、地道なスキンケアを。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA