~美肌を育てる正しいスキンケア方法とコスメの効果・口コミをご紹介~

menu

Maman's 美肌を育てるコスメ

肌荒れを防ぐ美肌の秘訣!お肌内部の乾燥から脱出する方法

肌荒れに悩む人の肌は、お肌内部が乾燥しています。
潤ったことがなければわからないお肌の感覚を知って欲しいな~と思います。

お肌の大敵!お肌の乾燥から脱出する方法

前回の記事で、
「乾燥しない肌を作る事が美肌の秘訣である事」と、「あらゆる肌荒れとお肌の乾燥は関係がある事」を書きました。

「お肌の乾燥は肌荒れの元」だってことはわかったけれど、どうしたら乾燥から脱出できるの?
具体的にどうすれば良いのか教えてよ。って思いますよね。

では、説明します。
お肌の乾燥から脱出するためにやるべき事は、
お肌に備わっている水分保持能力を復活させてあげる事です。

水分保持はそもそもお肌に備わっている機能です。
肌の修復を邪魔をせず回復させる。
やることはそれだけです。

年齢を重ねると肌細胞に衰えが出てお肌の能力は多少低下しますが、
体を守れないほど機能が衰えてしまっては皮膚の役割を果たせません。
それじゃあ皮膚が存在してる意味がないですよね?

水分を保持し、外部から体を守るのは皮膚の大事な役割。
正しくスキンケアをしてやれば水部保持の機能はそれなりに回復します。

それなりって書きましたけど、私は30歳過ぎて初めて「肌ってこんなに潤うのか~。」と感心したほどなので思ったより回復するもんだ。と思う人が多いんじゃないかな~。

私個人にいたっては、30歳を超えた今が自分至上最高に潤う肌です。

きれいな肌を作る!乾燥から脱出する正しいスキンケア方法

具体的にどうスキンケアしていくのか?
ひとつひとつの工程を詳しく書くと長くなるので今日はざっくり書きます。詳しくはのちのち個別に記事にしますね。

きれいな肌を作るために大事なことは、

●洗い過ぎない

●こすらない

●塗り過ぎない

この3つです。

他にも紫外線を浴びないとか、化粧品の成分に気を付けるとか、睡眠時間を確保するとか、インナーケアとかいろいろあるんですが、てっとり早く乾燥から脱出するためにには上の3つが重要になります。

いいかえると、上の3つを間違えて肌を傷めてるケースが多いんです。

何の気なしにしていることも毎日となると、肌の修復をする間もなく次のダメージを与えられるので、
肌に蓄積するダメージが積もりに積もって肌細胞もうんざりです。

お肌が本来が持ってる機能を十分に発揮できないのは、
持ち主が肌の修復を邪魔してるケースがほとんどです。

落ちにくい化粧品、洗浄力の高いクレンジング、毎日、たっぷりの基礎化粧品。 お肌はぐったり。

手間暇をかけるほどお肌が綺麗になっていますか?? 私は、パックやマッサージにいそしんでたあの頃よりも今の方がきれいな肌をしています。

お肌がきれいになったと感じるのは、一時的で継続しない。
入念にスキンケアしても肌荒れ、肌の悩みが解消しない。
それなら、スキンケアを見直してみませんか?

一生懸命してきたスキンケアが間違ってたとしたら残念で受け入れがたいことですが、肌の勉強をしてスキンケアをしてる人ってあんまりいないのでそんなもんだと思います。

思いこみさへ払拭できれば、正しいスキンケアはそれほど難しいことではないし、
年齢を重ねていてもお肌は回復するのでだまされたと思ってちょっとやってみて欲しいです。
特別なアイテムや高価なものは必要ありません。

むしろ、超シンプルスキンケアです。

怪我をすると自然治癒力で治るのを待ちますよね?それに近いものがあります。
肌の力を最大限に引き出して、どうしても足りない部分だけコスメの力を借ります。

私の場合、20代の頃より30代の今の方が肌内部は潤ってて柔らかいです。 年齢を重ねても逆転出来ます。
早いに越したことはありませんが、いつからでも遅くはないので正しいスキンケアをしてみませんか?

次の記事で3つの美肌の秘訣についてもう少し詳しく書いていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA