~美肌を育てる正しいスキンケア方法とコスメの効果・口コミをご紹介~

menu

Maman's 美肌を育てるコスメ

化粧水なんていらないんじゃない?そんな考えを覆してくれたフルフリフリフラの高保湿化粧水

化粧水ってほとんど水だけど必要なのかな~?と悩んでる時期があったのですが、そんな悩みを吹き飛ばしてくれたのがフルフリフリフラの化粧水。

ある意味とっても贅沢な化粧水で私は大好きです。

最高の使用感で化粧水って本当にいるの??を解消

化粧水の成分がほとんど水である。というのはとっても有名な話。実際95%~98%程度が水と言われています。

●ほとんど水の商品に高いお金を出すのは馬鹿らしい
●肌表面に水を塗っても浸透しない
●肌表面を水浸しにするのは肌にとって悪い

こんな意見もあって、化粧水っているのかな~とず~っと悩んでいたのですが、「これはいい!!使う!」と迷いを吹き飛ばしてくれたのがフルフリフリフラの化粧水です。
フルフリフリフラ ハンガリーウォーター

夏場、皮脂分泌が多いときはフルフリの化粧水1本で保湿を済ませることもあるし、秋冬の乾燥が強い時期になると、べースの化粧水をフリフリフリフラに変更して保湿力を高めています。

こんなシンプルな成分なのになぜ潤う?と自分でも不思議に思う化粧水です。

手作りには手を出さなかった私にも出来る。プロ仕様の手作り化粧水

フルフリフリフラの化粧水は
●ハーブウォーター
●和漢植物エキス
●保湿液
の3つを自分の好きな組み合わせで配合できる半手作り化粧水です。
フルフリフリフラ ハンガリーウォーター

どの種類を混ぜればよいかわからない。という方も大丈夫(*^_^*)
おすすめ調合のキットがあるので最初はそこからスタートすればよいです。

ずぼらな私にも作れるのに、使用感はプロ仕様です。

>>>フルフリフリフラ 化粧水キットお試しサイズ

ハーブウォーターは、ハーブを蒸留して作った水。ハーブの水溶性成分や微量の精油成分を含むので、好きな香りや目的の作用から選びます。私は、ハーブの香りが顔じゅうに広がる癒しの瞬間が大好きです(*^_^*)
フルフリフリフラ ハンガリーウォーター

和漢植物エキスは、長い歴史の中で愛用されてきた天草・シャクヤクなどのエキスから、ちょっと新しいものまでいろいろ揃っています。
求めたい効能で選びます。
フルフリフリフラ ハンガリーウォーター

私は、長い歴史の中で愛用されてきたハーブや漢方が好きです。
植物には解明していない部分も多いようですが、人々に愛用されてきた長い歴史が効果の証拠だと思っています。

保湿液は、化粧水によく含まれる保湿成分を配合したもの。さっぱり~超しっとりの4種類あり、実績があり安全性の高い成分を採用しています。
フルフリフリフラ ハンガリーウォーター

この3つを、使う前に混ぜるだけです。
簡単なのですが、自分で配合全てを決める手作り化粧水と違って、使用感は抜群です。

ハーブウォーターの口をあけて↓
フルフリフリフラ ハンガリーウォーター

和漢植物エキスを投入↓
フルフリフリフラ ハンガリーウォーター

保湿液も投入↓
フルフリフリフラ ハンガリーウォーター

振って終わり。無色からほんのり茶色になりました↓
フルフリフリフラ ハンガリーウォーター

プロがある程度調合してくれてるので、使用感はやはりプロ仕様。でも、出来たてフレッシュ。いいとこどりです。

ちょっとした工夫で防腐剤は無添加

化粧水の成分のほとんどが水。例えば残り数%が何らかの成分なら、より成分にこだわりたいな~と思う私。

せっかくお金を出して買うのに、その数%が肌には関係のない成分だったりしたら嫌だ。。。

例えば、防腐剤。
私なら、開封後1年も持つ化粧水はいらないので、防腐剤を減らしてほしいと思うのです。

フルフリフリフラの化粧水は、防腐剤不使用。その代わり、混ぜてしまうと2週間程度で使いきることが推奨されています。

未開封なら1年もちます。防腐剤不使用でもこのくらいはもつんですね。

混ぜた後も正しく保管すれば、実際は、もうちょっと持ちますよ。私は混ぜてから冷蔵庫に入れて1ヶ月くらい使っています。(自己責任でお願いします~)

防腐剤がなくても腐らない理由は、
●ハーブウォータは蒸留の過程で高温殺菌されている
●ハーブウォータは弱酸性(お肌も雑菌を寄せ付けない弱酸性ですね)
●和漢植物エキスと保湿液は、水分を極端に減らして菌が活動できない状態
だからだそうです。

工夫の仕方って色々あるんですね。

原価率50%??なんて贅沢な配合なんだろう

フルフリフリフラの化粧水には、色々なこだわりがあります。
原材料となる植物の仕入や成分の配合量まで。農家を直接訪れている様子がメルマガから伺えたりもします。

そのこだわり故に原価率は50%だとか。普通に考えたらかなり驚きの原価率。一般的な化粧品の原価率は3%~5%らしいので、潰れないのが不思議です(^_^;)

それだけ、安定的に愛用してくれるユーザーが多いということなのかな。

植物エキスは、化粧品原料としては高いそうで、一般的には1%未満の配合といわれていますが、フルフリフリフラの化粧水は4~5%配合されています。

多ければ良いってものでもないので、価格と効果の見合いでこの配合値を選んだそうですが、原価率50%で見合っているのかな!?(笑)

化粧品作りには、工場を抱えたり、人を抱えたり、研究開発したり、パッケージデザインしたり、宣伝したりと化粧品の販売には様々なお金がかかります。

言い方を変えると、フルフリフリフラはそういうところにお金をかけていないということ。というか、かけられない?(笑)

だから、
●8000円以上買わないと送料がかかる
●HPが手作りっぽい
●パッケージも手作り感いっぱい

という欠点もあり、洗練されたおしゃれな雰囲気はないですが、化粧水の使用感が凄く良いので気になりません。

トライアルキットですら送料がかかりますが、
トライアルキットの場合は送料を払っても通常販売よりお得なお値段に設定されているので気軽に試せますよ。

自分のお肌に合わせて調整可能なところも大好き

「正しいスキンケアは、自分の肌に合わせること」だと思っている私は、保湿量を肌に合わせて変えられる仕組みも気に入っています。

夏は、保湿液をさっぱりに変更するとか、しっとりで量を半分にするとか。
秋冬は、保湿液を超しっとりにして1本まるまる入れるとか。
細かく調整できます。

和漢植物エキスも他のエキスを足すことが可能ですよ(*^_^*)

>>>フルフリフリフラ 植物エキス一覧

まとめ

基本、私のスキンケアで化粧水は脇役です。
フルフリフリフラ ハンガリーウォーター

油分を伸ばすために使うものという感じ。(油分の伸びをよくするために、手のひらでオイルや乳液と混ぜて使っています)

こんな私が、唯一主役として使う化粧水がフルフリフリフラです
うるうるツヤツヤ感をもたらしてくれるような成分を含む化粧水ではないですが、使い続けるうちにお肌の機能が整って素肌で潤ってくるような化粧水です。

肌荒れがある方や、乾燥しやすい方は、お肌の弱酸性環境が崩れやすいと言われています。(もしくは回復しずらい)

洗顔をすると石鹸にしても、水にしても肌のphバランスが一時的に乱れるので、お肌を瞬時に弱酸性に戻してくれるという意味でもおすすめですよ。

フルフリで最もお得な化粧水はこちら

始めて、
フルフリフリフラを使う方におすすめなのは、2つの化粧水おすすめキットになります。
フルフリフリフラ

用意されているのは、
●おすすめのハーブウォーター、和漢植物エキス、保湿液が2セット
●保湿液:超しっとりがおまけ(今だけ?)
になっています。

通常、お試しサイズ単品は1500円程度なので、送料を払っても通常購入するよりお得な設定になっています(*^_^*)

お試しセットになっているバラと蘭の化粧水は私も好きな化粧水でおすすめす♪

>>>フルフリフリフラ 2つの化粧水お試しキット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA