~美肌を育てる正しいスキンケア方法とコスメの効果・口コミをご紹介~

menu

Maman's 美肌を育てるコスメ

ピーリングに対する賛否両論。肌が随分育ってきたので自分の肌で実験して考えをまとめてみました

肌を人為的にはがすスキンケア=ピーリングには、賛否両論があります。ピーリングは、肌にある程度の負担を許容し、効果を得るスキンケアになっています。

肌負担があることをしっかり理解して使わないと、ただ肌を傷めて終わってしまう可能性もあるなかなか難しいスキンケア。肌育のためにピーリングをお休みしていましたが、ピーリングに関する問い合わせが多いので自分で実験してみましたよ。

ピーリングを避けてきた私がピーリング実験をしてみようと思ったきっかけ

肌断食から始まり、シンプルスキンケアに移行してトータルで2年になろうとしています。本当にトラブルの起こりにくい安定した肌になりました。

毛穴、キメなどもどんどん整い、「トラブルがない。肌が綺麗になっている。」それだけで嬉しく過ごしてきた2年弱です。

でも、肌が綺麗になるほどに欲も出てくるもので、自分の中で気になり始めたのがニキビ跡です。肌が綺麗になるほどに目立ちにくくなってはいるもののニキビ跡は無くなったりしません。

冬場などは、凹んだ部分が少し青っぽく見えることもあり、どうにかならないかな~と思いだしました。そんな時期にピーリングに関する質問をいただきました。

ピーリングと言えば、ニキビが治る、毛穴が目立たなくなる、シワができにくくなる、コラーゲンの生成を促す、シミが消える、ツルツル美肌が手に入るなどといわれるスキンケアで興味のある人も多いですよね。

これまで、ピーリングを避けてきましたが、質問をいただいたり、自分の肌で気になる部分があったり、肌が安定してきたこともあり、角質を剥がすスキンケアについて改めて考えてみることにしました。

ピーリングは、肌の声を聞きいて正しくスキンケアできないと失敗する

結論から述べます。久しぶりにピーリングをしてみて思ったことは、ピーリングはやはり難しいということです。

角質を剥がすスキンケアには、ピーリング、ゴマージュなどがありますが、どちらも皮膚(角質層)をはがす効果を持っています。

今夜にも剝がれそうなものを軽く剥がす適度なら良いですが、ゴリゴリ強くこすったり、薬によって角質の結合を壊すスキンケアが肌負担にならないはずがないですね

肌をよく見て、ピーリングを実施するタイミング・実施した後のケア・ピーリングする間隔を見極められないと肌はダメージを受けっぱなしになる可能性があります

一方で、肌の声をきちんと聞いて、美肌を育てる生活をしていたなら、頻繁にピーリングに頼りたくなる肌状態にはなりにくいです。

肌トラブル続きで悩んでいる方の場合、ピーリングは一時の手段として使うか、ピーリングをする前に、日ごろのスキンケアや生活習慣の見直しも始められるのがベストです。

ピーリングするなら、肌の状態が良い期間にチャレンジする

私は、悩みに悩んで生理後にピーリングしてみることにしました。生理後は、ホルモンバランスの関係で1ヶ月の中でも肌状態が最も良くなる期間です。

肌の調子が悪いからピーリングするのではなく、肌負担を許容できるOR短期間で修復できる期間を選んでみました。

「今すぐにゴワツキをなんとかしたい!」という場合は、クレイレベルのやさしいものでお風呂で肌を柔らかくしてからさっとかるくマッサージする程度をおすすめします。

負担をしっかり理解して対処できるなら、ここぞ!といタイミングにピーリングするのもありです。

メイクがのらず、憂鬱な気分で大事な1日を過ごすのも違いますからね。。。大丈夫、大事な1日を過ごした後にまた、肌をいたわってやれば良いです。

更に言えば、肌荒れを起こしやすい春や、乾燥しやすい冬よりも、初夏あたりを狙うのが良いかと思いますが、定期的にピーリングをしたいと思う人が多いと思うのでこれは参考にならないかな?

ピーリング後の肌の観察とスキンケアが最も大事!

ピーリングをした後、肌は多かれ少なかれダメージを受けます。使うアイテムややり方次第で、翌日に回復するレベルのダメージだったり、1週間ほどセンシティブな状態が続いたり。

いつもより乾燥する気がする。ちょっと敏感になってる?こういう変化を見逃さないよう注意したいです。

角質ケアをした後は化粧品がよく肌に入る!と言われていますが、私はあまり無茶をして負担の大きいコスメや刺激の強いコスメは使わない方が良いと思います。

やさしく保湿して守ってくれる程度のケアで肌が落ち着くまで過ごすのが賢明です。私はピーリング後にHANAオーガニックのムーンナイトミルクを愛用していました。
HANAオーガニック

リニューアルしたHANAオーガニック凄く良くて好きです。詳しい記事はこちら↓
>>>新生HANAオーガニックはしっとり感と使用感が更にアップ!凄く良かったので興奮してます。

肌バリアが低下するので、保湿と紫外線対策、肌をこすらない、脱脂しすぎないケアは必須になります。

やり方を間違えると肌の質を低下させてしまう

ピーリングには角質を剥がす効果があります。角質を剥がすことで、老化とともに厚くなりがちな角質を薄くしたり、詰まってしまう毛穴を解消することもできます。

ただ、良いことばかりではなく、大なり小なりのダメージを肌に与えていることは理解しておくべきだと思います。

若いころであれば短期間で回復できたかもしれませんが、30歳を過ぎるとそうもいきません。お休みの前の日にピーリングを実施し、数日は、メイクやオフィスの過酷な乾燥を避けられるのがベストです。

肌の修復を妨げる強いストレスを受ける期間も避け、良質な睡眠、規則正しい生活、良質な栄養素を摂取して1日でも早く、肌がダメージから回復できるようにしたいです。

私もピーリング後は、いつもの規則正しい生活に加え、保湿と生理前以外は普段飲まないプラセンタも飲んで過ごしていました。肌がどうしても乾燥するんですよね(^_^;)
ブリリアント シーププラセンタ 20000mg

私が愛用するシーププラセンタに関する記事はこちら↓
>>>サイト内検索結果 シーププラセンタ

自分で角質の質を下げるスキンケアをしていないか見直す

良い環境を整えてあげれば質の良い角質層を生み出してくれます。老化により、少しずつ色々な機能が衰えてはきますが、まずは、ピーリングしたくなるような肌を自分で作っていないか?を考え直すのが大事かなと思います。

こんなことしていませんか?

●洗いすぎ
●保湿しすぎ
●紫外線にあたりすぎ
●不規則な生活
●栄養不足な食事
●ストレス

こういったことを1つずつ見直していくと、ゴワツキ、クスミ、ニキビなども減ってきます。シミやしわの進行も食い止められます。

肌のサイクルを正しく保ってやれば、老化スピードも遅くなるんですよ(*^_^*)

私も、昔は、ゴワツキ、毛穴、ニキビなどでピーリングをよくしていましたが、今はそういった理由でピーリングすることはほとんどなくなりました。今思えば、トラブル続きのビニール肌になるのも納得のスキンケアで恐ろしいです(^_^;)

まとめ

角質を剥がすスキンケアは、大なり小なり肌負担があることを理解し、肌が回復するまでの期間を大事にしたいです。

出来れば、ピーリングに頼る前に食事・睡眠・ストレス対策・日ごろのスキンケアでピーリングしたくなる要因を出来るだけ取り除けるのが理想です。

それでも、気になるシミがある、シワがある、ニキビ跡があるとなったときには、肌の状態を見て上手に定期メンテナンスに取り入れられるならそれも良いのかなぁと思いますが、結構タイミングやその後のケアが難しそうな空気です(^_^;)

「ピーリングを定期メンテナンスとして上手く取り入れるにはどうしたらよいのか?」を私の肌でちょっと実験して紹介していきます。

次回、実際にピーリングしてみてから2週間の肌変化を詳しくご紹介します。

エトヴォス スキンピールジェル
>>>etvos 洗顔・角質ケア
>>>HANAオーガニック トライアルキット
>>>ヘルス&ライフ社 シープ・プラセンタ 20000mg 100粒

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA