~美肌を育てる正しいスキンケア方法とコスメの効果・口コミをご紹介~

menu

Maman's 美肌を育てるコスメ

細いラインが綺麗に引ける目元にやさしいエトヴォスのミネラルペンシルアイライナーには欠点もあり?

ちょっと前までは、ミネラルファンデーションのみのラインナップだったエトヴォスですが、昨年あたりからメイクアイテムがどんどん増えてまるっとまるごと石鹸で洗うことも可能になりました。

最近発売されたアイライナーを試してみたのでご紹介しますね。

細い線がすっと綺麗に引けて失敗知らず

ミネラルペンシルアイライナーを買う前に気になっていたのが、「硬くて線が引きにくい」という口コミ。

目元に使うアイライナー。硬くて、線が綺麗に引けないのは致命的です。エトヴォスがそんな商品出すんかな~??とetvosのアイテムを愛用してきた私は疑いつつも。。。使いものにならなかったら困るので、口コミの良かったプレストミネラルアイライナーも一緒に買いました。

ところが拍子抜け(笑)
普通に綺麗に線を引けましたよ~。力を入れずに瞼にペン先を軽く当てるようなイメージで手を横にすっと動かすと細くて綺麗なラインが引けて失敗知らずです。
>>>etvos アイメイク
etvos ミネラルペンシルアイライナー

成分にこだわると、なんかもろもろするとか、硬いといった欠点はつきものですが、そういう使いにくさはありません。ちなみに、ミネラルペンシルアイライナーはブラックとダークブラウンの2色あります。私が購入したのはダークブラウンの方。

線を引くときに力を入れちゃうと引きにくくなるし、瞼にも悪いのでNG。力を入れずに綺麗な線を引けるこの絶妙な硬は使いやすくて最高だと思いました(*^^)v
etvos ミネラルペンシルアイライナー

私の場合、がっつりアイラインを入れるよりも細くて繊細なラインか、黒目の上下だけをちょっと埋めるくらいのアイラインが好きなのですごく使いやすいです。

一方で、太いアイラインをしっかり入れたいという人には向かないかも。太いラインを引くのはちょっと難しいです。

モチはあまり良くないのでメイク直しが必要

目の周りは、顔の中でも最も皮膚の薄い部位でありながら、メイクは濃くなる部分ですよね?

昔は、アイメイク用のポイントリムーバーを使っていた私ですが、クレンジングをやめてから肌の調子がすこぶる良いを通り越してどんどん綺麗になってるので、ポイントリムーバーも当然使わなくなりました。そんな私にとって石鹸で落ちるアイライナーは待ちに待ったアイテムの一つ。

ミネラルペンシルアイライナーの書き心地や仕上がりは大満足です。でも、朝引いて夕方までもつか?と言われると厳しいですね。。。(汗)

目元はそもそも動きが多くてメイクが風化しやすいパーツ。朝7時ころにメイクをすると、昼にはアイラインがあるような。。。ないような状態になっています。気になるならお昼休みにお直しが必要ですね。

「クレンジングがないと落ちないけれど1日綺麗なアイライナーとお直しが必要だけどクレンジング不要なアイライナーどちらを選ぶか?」と聞かれたら、クレンジング不要を選びたい私には許容範囲です。それくらいクレンジングは、肌ダメージが大きいんです。。。

アイライナー自体はかなり細くてシャープなデザインになっているのでポーチに入れて持ち運ぶには便利です。
etvos ミネラルペンシルアイライナー

モチの良いアイライナーが欲しい。ラインを太くしたい場合は?

ミネラルペンシルアイライナーの良いところは、誰でも簡単に手間無く失敗のない上品なアイラインを引けるところですが、もっとモチをよくしたい。太くてはっきりしたラインを書きたい。という場合は、「プレストミネラルアイライナー」を水溶きで使う方が良いと思います。「dBアイライナーブラシ」も必要になります。
>>>etvos アイメイク
>>>etvos メイクブラシ・パフ
etvos プレストミネラルアイライナー

口コミでも、「プレストミネラルアイライナーを水溶きにするとモチがよく、筆もかなり使いやすくて簡単に綺麗なラインが引ける」と評判なので私もチャレンジしてまた口コミを書きたいと思っています。

石鹸で落とせる安心成分であることが重要

エトヴォスのメイク用品といえば、石鹸で落とせて仕上がりも良いのが特徴です。新商品が出るたびにこの成分でこれだけの仕上がりを実現できるのはすごいな~といつも感心してまる。だから好きです。

私自身の経験からも、肌につける成分やメイクの落とし方を変えるだけで、1年後には肌はかなり綺麗になるんですよ。

ミネラルペンシルアイライナーもちろん石鹸で落とせます。

全成分を見ると、タルク・シリコン・鉱物油・ナノ粒子・カーボンブラック不使用となってます。
*ミネラルペンシルアイライナー全成分表示*
ステアリン酸、水添ヤシ油、水添ヒマシ油、モクロウ、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、水添パーム核油、トリ酢酸テトラステアリン酸スクロース、ミツロウ、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、ステアロイルグルタミン酸2Na、水添パーム油、シリカ、水酸化Al、トコフェロール、ポリクオタニウム-61、セスキオレイン酸ソルビタン、(+/-)酸化鉄、マイカ、酸化チタン

合成界面活性剤は配合されてますが、個人的には、メイク用品に配合される分は石鹸で落とせるものなら許容することが多いです。記載順も5番目以降なので量も少ないだろうし個人的にはあり。

入ってなければありがたいな~とは思いますが、メイク用品には、綺麗に見せるという部分も重要になので、バランスの問題になりますね。

もっとシンプルな成分がよい場合は、プレストミネラルアイライナーの方がおすすめですよ。

まとめ

アイライナーをにゅにゅっと出してみたら2カ月くらいは持つのかな~と思うのですが、本体2500円はちょっぴりお高めな印象を受けますね。カートリッジのみだと1700円です。

個人的には、どんなに安くても石鹸では落ちないアイライナーを使う気にはもうなれないので、ミネラルペンシルアイライナーはありなのですが、価格、モチ、ラインの太さなどが気になるならプレストミネラルアイライナーの方にチャレンジした方がよいかも。

私も、プレストミネラルアイライナーにチャレンジをして、使い心地がよければメインはプレストミネラルアイライナーにしようと思いますが、忙しい朝にぱっとラインを引ける。さっと直せるという部分ではミネラルペンシルアイライナーの方が良いですよね。

何にせよメイク好きの私にとって、アイメイクを楽しめて肌にもやさしいアイテムが増えたのはとてもうれしいです♪美肌を育てながらアイメイクを楽しみたいという方にはおすすめです。

2014年9月29日(月)AM9:59まではetvos送料無料キャンペーン中ですよ。
>>>etvos アイメイク
>>>etvos メイクブラシ・パフ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA