~美肌を育てる正しいスキンケア方法とコスメの効果・口コミをご紹介~

menu

Maman's 美肌を育てるコスメ

エトヴォスのミネラルロングラッシュマスカラは、落ちにくくてカールが持たない?実際に試してみました。

エトヴォスから、満を持して今年発売されたフィルムタイプのマスカラ。

でも、「カールが出ない。落ちにくい」といった評判も多いので私も試してみましたよ~。目の写真つきですが、びっくりしないでくださいね(^_^;)

ミネラルロングラッシュマスカラが、落ちにくいのは本当ですが、カールはしっかりでます!

ミネラルロングラッシュマスカラを使ってみて驚いたのは、上品にしゅ~っと伸びるまつ毛と、カール力
etvos ミネラルロングラッシュマスカラ

「全然、カールがつかない」と言う口コミもあったのですが、朝8時に塗って、16時になっても綺麗なカールのままでした。怖い画像ですみません↓
etvos ミネラルロングラッシュマスカラ

個人的には、十分なカール力です(*^_^*)
私のまつ毛は短い・少ないの超ひんじゃくまつ毛ですので、マスカラの良さが半分くらいしか出てないかもしれませんが。。。(^_^;)

この日は、休日だったので目の下もパンダになりませんでしたよ。

仕事の日は1日パソコンとにらめっこしてるからか、ちょっぴり下まぶたにつきますが、パンダになりにくいマスカラだと思いますよ。フィルムタイプとは思えない品質です。

とにかく塗ったまつ毛が上品で綺麗なのが好き!!

カールもさることながら、私がミネラルロングラッシュマスカラで最も気に入っているのが、30歳を超えた大人の女性のまつ毛を上品につやっぽく長くしてくれること

す~っと長い上品な上向きまつげが出来上がります。目が血走っててすみません(^_^;)
etvos ミネラルロングラッシュマスカラ

これ、仕上がりはかなり良いですよ~。

ミネラルロングラッシュマスカラのカールを綺麗に出して保つコツ!!

私なりに、なぜ、全くカールがキープできない方がいるのかを考えて、コツを書いてみました。

目の形や、まつ毛の質、長さでも持ちの良さは変わってくるとは思うのですが、塗り方をちょっと工夫したらモチが変わるかも。

まず、何も塗らない状態でビューラーでしっかりカールします。

しっかりといっても、必要以上にビューラーをひっぱったり、強く握る必要はなく、角度を少し急にしてカールすればOKです。

カールが終わったら、よ~くしごいてマスカラを塗ります。
etvos ミネラルロングラッシュマスカラ

よ~く、よ~く、しごいてください!もっとよ~く!!

特に、買ったばかりのマスカラは液がたくさんつきやすく、液の量が多いとカールが取れやすいです。

少ない量を丁寧に重ねるほうがカールが綺麗に出て、モチも良くなりますよ。まつ毛の根元から毛先に向かって上向きに塗ればOK

特別なテクニックは必要なく、最初のカールと塗る量を気をつけるだけなので上手くいかなかった方は、試してみてくださいね(*^_^*)

残念なのは落とすときにちょっぴりコツがいるところ

ミネラルロングラッシュマスカラは、フィルムタイプのマスカラです。お湯で落ちるマスカラですね。
なので、流石に成分もなかなか複雑ですが、マスカラですから個人的には許容範囲です。

*ミネラルロングラッシュマスカラ 全成分表示*
水、(アクリレーツ/アクリル酸エチルヘキシル)コポリマー、ミツロウ、ペンチレングリコール、BG、ステアリン酸、カルナウバロウ、(VP/エイコセン)コポリマー、ステアリン酸グリセリル、水添ナタネ油アルコール、イソステアリン酸デキストリン、ポリステアリン酸スクロース、アルギニン、カオリン、パンテノール、ポリクオタニウム-51、ビオチノイルトリペプチド-1、アセチルテトラペプチド-3、グリセリン、アカツメクサ花エキス、ヒバマタエキス、加水分解ケラチン(羊毛)、デキストラン、シリカ、ヒドロキシエチルセルロース、フェノキシエタノール、(+/-)酸化鉄、水酸化Al

お湯で落ちるタイプのマスカラはいくつかありますが、確かにちょっぴり落ちにくく、簡単に落としたい場合は工夫が必要。

では、私なりの工夫をご紹介してみます。

洗面所で落としたい場合は、ちょっと温かめのお湯で目のところを先に何度か濡らし、顔全体を洗います。

私は、ミネラルファンデーションなので石鹸でメイクを落とします。その時に、まつ毛の先を指先で軽くマッサージします。瞼をこすらないように!
シンシアガーデン インディジェナスソープ

そして、丁寧に流します。これでほとんど落ちますので、残りはお風呂に入ったときに軽くすすいで全部、落ちればOKという気持ちで過ごしています。

お風呂でメイクを落とす場合は、お湯で目のあたりを濡らし、先に髪や体を洗います。湯船にも軽く浸かるとより落ちやすくなります。

ちょっと時間をおいてから、洗面所と同じ方法でまつ毛の先を指先で軽くマッサージしつつ、石鹸でメイクを落としていきます。

丁寧にすすいだら、結構落ちます。

「お湯で濡らすだけで、面白いように落ちる!」ということはないですが、ちょっと時間を置いてやると落ちやすくなります。まぁ、でもするっと落ちるタイプに比べるとめんどうですね(^_^;)

まとめ

ミネラルメイクを使う人は、クレンジングを避けたい方も多いので、「もう少し手軽に落ちたらよいな~」と思うのは確かですが、洗練されたカールとまつ毛の伸びは落ちにくいマスカラ並の品質だと思うので、そういう意味では、優秀なエトヴォスらしいアイテムだと思います。

仕上がりにこだわりながらも、肌負担も妥協しないのがエトヴォスの好きなところ。

もうちょっと経ったら、落ちやすさも進化して良いマスカラになるのかな?と期待していますo(*^_^*)o

テラクオーレのダマスクローズクレンジングミルクを使ったら、石鹸よりも簡単に落とせたので、ポイントメイク落としは使いたくないけど、メイク落としは使う。という方は特にお勧めかも(*^^)v
もしくは、目元だけやさしいクレンジングを使ってみるのもありですね。
テラクオーレ ダマスクローズクレンジングミルク

おすすめのクレンジングに関する口コミ記事は>>>こちら

綺麗な仕上がりで、少しでも肌負担を減らしたいと言う方にはおすすめのマスカラです。個人的には、貧弱まつ毛を綺麗にしてくれるので好きかも。
etvos ミネラルロングラッシュマスカラ
>>>etvos アイメイク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA