~美肌を育てる正しいスキンケア方法とコスメの効果・口コミをご紹介~

menu

Maman's 美肌を育てるコスメ

CATEGORY春夏のスキンケア&紫外線対策

SPF50の日焼け止めクリームを日常的に使う人が注意したいこと。ただの肌負担になってませんか?

オフィス街の薬局で、日焼止めクリーム選びに悩むマダムが手に取った日焼止めクリームはSPF50。そうそうに開封して鞄の中へ。。。「マダム、それ日常使い用ですか??ちょっと待って~!!」大は小を兼ねるとついつい買ってしまうSPF50ですが、注意しなければいけないことがあるんです。

日焼け止めを塗ると肌が疲れてしまう。荒れてしまう。そんなときの対処法

「紫外線には当たりたくない。でも、日焼け止めクリームを塗ると肌が荒れてしまう。」 長い間こんなジレンマに悩まされてきた期間がありました。 ところが、今年に入ってからは日焼け止めクリームを毎日のように塗っても以前のように肌がごわついたり、…

夏の旅行で大活躍!抗酸化成分・バイオエコリア・セラミドで日焼け後の肌も良い調子でした

先日、四国に旅行に行ってきました。 昔は体が疲れやすく、旅行に行くと2日目あたりから肌荒れ、便秘、むくみ、体の重みに悩まされてしっかり楽しめなかった私は、旅先に持っていくスキンケアアイテム&インナーケアアイテムにも気を使います。 …

紫外線防止効果のある日中用美容液と化粧下地と日焼け止めクリームの違いとは??

最近は、UVカット効果をもった化粧下地・日中用美容液などが出てきて、紫外線対策は日焼け止めクリームだけではなくなりました。 ところで、どれも紫外線防止効果をもっていますが、「その違いは何だろう?」と素朴な疑問を持ったので、それぞれの使…

【紫外線散乱剤】と【紫外線吸収剤】上手に使い分けて肌荒れ知らずの紫外線対策

日焼け止めに配合される紫外線防止成分には紫外線散乱剤と紫外線吸収剤の2種類があります。 私は、日常使いには紫外線散乱剤メイン。海やキャンプなどの本気レジャーでは紫外線吸収剤入りのウォータープルーフを使うこともあります。 日焼け止…

UVカット加工の寿命は2〜3年!?日傘や帽子には買い換え時があります

日焼け止めクリームは肌への負担が大きいし、紫外線も肌老化の原因になる。どちらも美肌の大敵だけどどうしたらよいの?という方におすすめなのが、日傘を効果的に使って日焼け止めのSPF値を下げる方法ですが、日傘には寿命があります。。紫外線カットできない日傘を使っていませんか??

老化の脅威って本当!?ロングUVAをどう防ぐのか?&ロングUV-Aが注目される理由

ロングUV-A対策をうたった日焼け止めが増えてきましたね。今年の私のロングUVA対策について考えをまとめてみたのでご紹介します。 また、素朴な疑問ですが、「ロングUV-Aの存在はもっと前から知られていただろうに、どうして最近になってこ…

大気汚染で肌老化がすすむ!?常にファンデーションは着けるべきなの!?

肌老化を促進する要因は様々で、有名なものだと紫外線、たばこ、ストレスなどがありますよね。 今回、ご紹介するのはPM10以下の大気汚染物質による肌老化のお話です。 PM2.5の季節でもあるので気になるところです。 PM10以下の…

実は、夏よりも紫外線ダメージが大きい!?今すぐに始めたい春の紫外線対策!

そろそろ紫外線対策が気になるシーズンになってきました。ある意味、春は夏よりも紫外線ダメージを受けやすい季節で注意が必要です。 私も日傘を差し、愛用の紫外線対策コスメで紫外線対策を始めましたよー。春の紫外線が要注意だ…

重要!!お肌の生死を分ける正しい紫外線対策の方法

日焼け対策の基本は、体の内側からの抗酸化対策と外からの紫外線防止対策になります。目に見えない紫外線ですが、正しい紫外線対策で老化、シミ、肌荒れを防ぐには、TPOに合わせたアイテムの使い分けが重要になります。

カテゴリー

カレンダー

2017年8月
« 7月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031