~美肌を育てる正しいスキンケア方法とコスメの効果・口コミをご紹介~

menu

Maman's 美肌を育てるコスメ

脱シャンプー派の私が、週に1度使う。ほどよい洗浄力のsukinのオーガニックシャンプー

「頭皮の環境がよくなると肌も綺麗になる。」とか「近年、薄毛の女性が増えている。」と聞いてから始めた脱シャンプー。洗顔料に気を使うようになってから、肌が綺麗になったので頭もそうなんだろうな~と妙に納得。

でも、顔と違って、髪がある分、脱シャンプーはなかなか難しいです(^_^;)
ということで、今回はほどよい洗浄力のシャンプーsukinをご紹介します。

脱シャンプーや湯シャンは、なかなか難しい

私が「脱シャンプーをしてみよう!」と思ったのは、美肌のために顔の洗い方を変えたら、肌が綺麗になったことが始まりです。

「顔が綺麗になるなら、頭皮も綺麗になるんじゃないの?」という単純な発想。

ちなみに、私の洗顔方法はこんな感じ。
●メイクは石鹸で落とす。ダブル洗顔なし 。
●メイクをしていなければ、基本はぬるま湯洗顔

この洗顔方法で、肌はどんどん綺麗になってきています。
ということは、頭皮も近い状態にしてやれば綺麗になるはず。。。

でも。。。
正直、脱シャンプーはけっこう難しいです(汗)

今は、たまに頭皮の皮脂が気になる日があるので、気が向くと週に1度くらい石鹸シャンプーやシャンプーをしています。

脱シャンプーをして、頭皮は快適なのですが、湯シャンと石鹸シャンプーには、ちょっと悩みがあります。毛先がどうしても痛むんですよ(^_^;)

髪の毛の存在を考えると、顔と同じようにはいかない?

髪の毛って、生えたら生えっぱなしなので、痛んでいく一方ですよね(汗)
これが湯シャンの最大の難関です。

顔の場合は、皮脂分泌さへ安定化すれば、ほぼぬるま湯洗顔に移行できますが、頭はそうはいかないんです。
●髪の傷みが気になる
●髪があって頭皮を洗いにくい

などの問題点があります。

髪を修復しながら、頭皮を健康に保つには?と選んだsukin

湯シャンや石鹸シャンプーだけでは、シャンプーやコンディショナーを使ったときのような髪の補修はできません。

頭皮の環境が整ってくると、皮脂できちんと髪が覆われるようになってくるので、痛みやすさは軽減しますが、それでもロングヘアにはちょっと厳しいかな?と感じています。

市販品のシャンプーやリンス、コンディショナーのコーティング剤になれていると、最初は、洗い上がりの質感の違いに驚くと思いますよ(^_^;)

これが素の髪といえば、それまでなのですが。。。

髪があまりにもパサついていると、貧相に見えたり、ふけて見えるので、ほどよくツヤやサラサラ感が欲しい。。。

そんなこんなで、週に1度くらいなら、洗浄力低めのシャンプーとコンディショナーを使うのもありでは?と思いはじめ、ちょっぴり合成界面活性剤について勉強し、大好きなブリリアントさんでsukinのシャンプーを買ってみました。

ブリリアントさんで扱っているのは、ノーマルヘア用です↓

ブリリアント sukin シャンプー コンディショナー

sukinのシャンプーは洗浄力が弱くて物足りない!?

薬局などで手軽に買えるシャンプーは、洗浄力が高いものが多いです。

日本人は、すっきりとした洗い上がりが好きなのと、整髪料を落とすことも考えられているので、特に洗浄力が高いのかなと思います。

でも、整髪料が簡単に落ちる洗浄力って、頭皮にとっては洗浄力が高すぎないのかな~?なんて疑問が生まれたり。。。
整髪料が簡単に落ちるシャンプーを子供にも使うのってどうなんだろう??とも思ったり。。。

我が家のパパさんは、毎日、整髪料をつけます。男性ということもあってシャンプーには洗浄力を求めるタイプです。そんなパパさんがsukinのシャンプーに持った感想は。。。

「なんか、すっきりしない。洗浄力が低い。泡立ちが悪い」です。

スキンのシャンプーを手に取るとこんな感じ。
ちなみに香りはラベンダー+バニラ+柑橘となっていますが、あまったるさはなく爽やかなカルピスみたいな香りです。
俗にsukin臭といわれてるらしく、これ何の香り??とすぐには分からない良い香りです(*^_^*)
ブリリアント sukin シャンプー

泡立てるとこんな感じ。シャンプーなので泡のキメはこんなもんかな。
でも、もこもこ泡立つタイプではないですね。
ブリリアント sukin シャンプー

一方で、ほぼ湯シャンに切り替わっている私と娘たちは、週に1度の使用でも、それほど泡立ちが悪いとも思わないし、個人的は、sukinのシャンプーで週に1度使えば十分だな~と思いました。

感じ方に雲泥の差がありますね。

ほぼ湯シャンに切り替わっている私達は、皮脂分泌量がかなり落ち着いてきています。あまり洗浄力の高いものを使ってしまうと、逆に乾燥感を覚えます。

常にある一定の皮脂で覆われている状態にも慣れてきてるので、すっきり洗える=洗いすぎ感を感じます。

一方で、がっしがし毎日洗うパパさんは、それを補うための皮脂分泌が盛んです。整髪料もついています。単純に汚れが多いので同じシャンプーでも泡立ちにくくなります。洗浄料が穏やかなsukinのシャンプーでは、すっきり感を得られない訳です。

頭皮を洗う時に大切なこと

皮脂は、洗いすぎると分泌量が増えます。もしくは、酷く乾燥します。

分泌量が増えれば、酸化した皮脂が増え、異臭もしやすくなるし、酸化した皮脂によるトラブルも起こりやすくなります。洗いすぎれば、角質層も乾燥していきます。

皮脂は、ある一定時間で酸化するため、適度に洗い流す必要がありますが、完全に洗い流してしまってはいけないんですね。

とはいえ、シャンプーをやめるのが簡単ではない場合にsukinのような洗浄力の穏やかなシャンプーはおすすめです(*^_^*)

洗浄力は弱め、泡立ちも控えめ、コンディショナーは必須

sukinのシャンプーは、市販のシャンプーに比べると洗浄力も泡立ちも控えめです。整髪料を使う場合は、丁寧にお湯ですすいでから、2度洗いする必要があります。

泡立ちが低いまま、ごしごしすると摩擦を生む原因にもなるので、髪をこすらないように気をつける必要もあります。

自然な髪の汚れは事前のブラッシングと丁寧なすすぎでほとんど落ちるのでそんなにごしごししなくても良いはずです。

sukinのシャンプーの最大の欠点は、すすぎ時に髪がかなりきしむこと。(洗髪時はきしみは気にならないです)すすぐ時は、髪にお湯を含ませるように丁寧に洗い、摩擦を起こさないように気をつけています。

髪がキシムのでコンディショナーは必須です。

さっとすすげてサラサラの仕上がりにしてくれるコンディショナー

sukinのコンディショナーは、比較的簡単に洗い流せて、香りもさわやか
sukin臭の良い香りですよ。
ブリリアント sukin コンディショナー

私は、週に1度くらいしかsukinのシャンプーとコンディショナーを使いません。最初は3日ほどすると髪が絡まりだすのが気になっていたのですが、何度か使う間に絡まりはなくなりました。

週に1度で、サラサラ感がキープできるのでコンディショナーにも満足しています。
あと、肌にぬるぬるが残りにくいところも好き!

湯シャンのみのゴワっとした髪の感じがなくなって、髪を下ろして出かけることも増えました。
毎日使ったら、かなりさらっさらになるんじゃないかと思います。

髪質にもよるかもしれませんが、個人的に満足です。
ちなみに私の髪質は、量は普通、髪は細めのストレートです。

まとめ

sukinのシャンプーは、
●脱シャンプーまではできないけれど、シャンプーを切り替えたい方。
●洗浄力の穏やかなシャンプーが欲しい方。
●オーガニックできしみの少ないシャンプーが欲しい方。
●私のようにほぼ湯シャンだけどたまには洗いたいと言う方。
におすすめです。
ブリリアント sukin シャンプー コンディショナー

ちょっぴりお値段しますが、合成界面活性剤にこだわったシャンプーは1本2000円~のものが多いですね。

私はsukinのシャンプーをブリリアントさんで個人輸入しましたよ↓
>>>Sukin シャンプー250ml
>>>Sukin コンディショナー 250ml

ブリリアントさんでのお得で上手なお買い物方法は>>>こちら
ブリリアントさんの他の商品の口コミ記事は>>>category ブリリアントライフ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA