~美肌を育てる正しいスキンケア方法とコスメの効果・口コミをご紹介~

menu

Maman's 美肌を育てるコスメ

乾燥してくると、バームやクリームを使う機会も増えます。私の手足も乾燥してきて、そろそろバームを使いたくなってきました。

酷い乾燥や外気から守ってくれるバームは1,2個持ってると重宝するので、おすすめのバームと上手な使い方をご紹介します。

いつ使うの??バームやクリームのおすすめ利用シーン

保湿のしすぎはあまり良いことがないですが、ひどく乾燥した肌をほっておくとトラブルの元になるのも事実。バランスが重要ですよね。

トリロジー エブリシングバーム

バームやクリームが特に活躍するのは、
●エアコンなどで人工的に乾燥するとき
●長時間、外で冷気にあたるとき
●特に乾燥しやすい手足

です。

秋冬は、多少肌が乾燥するのは当たり前ですが、上記のような場合にはちょっぴりお肌の手助けをしてあげた方が良いと思っています。

特に皮脂分泌が少なく、冷えて血行が悪くなりがちな手足は塗る機会が増えますね。

では、おすすめのバーム類をご紹介していきます。

肌の炎症を鎮め、保護するカモミールバーム

肌の炎症を鎮め、リラックス効果もあるカモミールのバームは、冬場にちょっぴりヒリツキやか痒みが気になる肌におすすめです。
テラクオーレ カモミールバーム

薬じゃないので、悪化し始めくらいに効く程度のものですが、「ん?ちょっと肌が変?」くらいに気付いて、お肌を戻してやれるスキンケアが理想!

*テラクオーレ カモミールバーム全成分表示*
アーモンド油*、ミツロウ*、カミツレ花エキス*、ヒマワリ種子油*、アボカド油*、ブドウ種子油*、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、プロポリスエキス*、ローマカミツレ花油、アロエフェロックス葉エキス、トウキンセンカ花エキス*、オリーブ葉エキス*、ワイルドタイムエキス*、ローズマリーエキス* (*はオーガニック原料で全体の92.80%)

肌なじみと保湿力のあるアーモンド油がしっとり感を与え、ミツロウが肌の表面をうすーく保護して、外気から守ってくれますよ。
テラクオーレ カモミールバーム

保湿剤を選ぶときの参考に各種オイルの種類と特徴、効能の記事がおすすめ>>こちら

私は、乾燥やダメージでちょっとお肌にヒリツキを感じるときに使っています。夏場は、日焼け後にも使っていて、1つ持っていると、結構便利なアイテムです。

テラクオーレの商品は、どれもなかなかのお値段ですが、ごく少量でOKなので、いつ買ったっけ??というくらい長持ちします(笑)

体に塗ってしばらくすると、ほんのり青リンゴのようなカモミールの香りに包まれて癒されますよ。カモミールの香りが苦手な方はNGかな(^_^;)

>>>テラクオーレ カモミールバーム

手頃にたっぷり使えるMAMABUTTER

すっかり有名になったシンシアガーデンのMAMABUTTERは、保湿力の高いシアバター100%でお手頃価格なのも魅力ですね。
シンシアガーデン ママバター

私が今、使っているのは、期間限定の柑橘系の香りつきですが、通常は、シアバターのほんのり甘い香りのみの無香タイプです。

*シンシアガーデン ママバター全成分表示*
シアバター100%

シンシアガーデンのシアバターは精製されているので、無香のものはお肌が特に弱い人も使いやすいと思います。シアバターのみのシンプル処方ですが、しっとり感と肌なじみの良さが好きです。
シンシアガーデン ママバター

夏場は、ブール前にお肌の保護として使っていましたが、冬はしっとり保湿力が欲しいときに活躍します。(シアバターにはSPF5〜6程度の紫外線防止効果があると言われています)

ママバターは、お手頃価格で、のびもよく、赤ちゃんにもおすすめ。子供と使えるものは、やっぱり楽ですよね。

全身たっぷりするする~っと塗りたい場合、MAMAVUTTERにはボディミルクもあります。

ボディミルクは、ポリマー類も含んではいますが、成分にある一定の気を使いながらも、使いやすい価格を実現している優秀な商品です。

ちなみに、9月16日(火)までMAMABUTTERシリーズは送料無料キャンペーン中ですよ。

>>>シンシアガーデン MAMABUTTERフェイス&ボディクリーム25g
>>>シンシアガーデン MAMABUTTERフェイス&ボディクリーム60g
>>>シンシアガーデン MAMABUTTERボディローション

保湿と保護のバランスが良いエブリシングバーム

トリロジーと言えば、ローズヒップオイルとロザピン プラスが絶大な人気ですが、エブリシングバームも人気です。
トリロジー エブリシングバーム

パッケージが可愛くてうきうきしちゃいますね。持ち運びにも嬉しいですよね。

*トリロジー エブリシングバーム全成分表示*
アーモンド油、ミツロウ、パパイア果実エキス/ダイズ油、スクレロカリアビレア種子油、月見草油、ローズヒップ油、コムギ胚芽油、トウキンセンカ花エキス/ダイズ油、ムラサキバレンギクエキス/ダイズ油、ヤシ油、酢酸トコフェロール、ホホバ種子油、オリーブ油、ハチミツ、香料

赤ちゃんのマッサージによく使われるアーモンドオイルとミツロウがメインで、保護力と保湿力をバランスよく持ち合わせています。
トリロジー エブリシングバーム

トリロジーでもおなじみの美肌効果の高いローズヒップ油や月見草油も含まれているのも人気の秘密。スクレロカリアビレア種子油はマルラオイルのこと。

奇跡のオイルといわれるマルラオイルの詳しい記事は>>>こちら

ロザピンプラスやローズヒップオイル同様、抗酸化力のある人気オイルも配合し、しっとり感と保護感のバランスがよくて私は大好きです

トリロジーは、ブリリアントでお安く個人輸入しています。
>>>トリロジー エブリシング バーム 45ml
>>>トリロジー エブリシング バーム 95ml

間違えると更なる乾燥の元??バームやクリームの上手な塗り方

さて、保湿をすればするほど乾燥して、塗る回数や量がどんどん増えていく。こんな経験ありませんか??

私はあります。。。
顔も手も(^_^;)

原因の1つが、保湿のしすぎといわれていますね。

乾燥するとたっぷり手にとって塗りこみたくなりますが、顔なら米粒半分程度から。体なら米粒程度から。

ほんの少量を手のひらで温めて伸ばして、肌を包み込むようにして塗っていきます。
こすりこむより、手を当てる感じ。
シンシアガーデン ママバター フェイス&ボディクリーム

手で温めると溶けます
シンシアガーデン ママバター フェイス&ボディクリーム

足りなければ量を足します。少量で始めて、自分の肌に必要な量を知るところから(^-^)

バームを塗る前に!秋冬の乾燥対策でやるべきこと。

おすすめのバームを3つご紹介しましたが、お肌に塗るものを変えたり、増やす前にやっておくとよいことをご紹介しておきますね。

1つは、加湿器で湿度調整をしてあげること。
特に、エアコンなどを使うときは、人工的な乾燥で肌にとってはしんどい状況です。

お肌が回復する睡眠時間にも湿度調整をしてあげると良いです。

次に、洗いすぎないこと。
乾燥するけど、毎日、石鹸で洗います!という方は、洗う頻度を減らすだけで回復することもありますよ。

洗いすぎれば乾燥するのは当然(/_;)
洗浄力を落としたり、湯温にも気を使いたいです。

秋冬におすすめの石鹸の記事で、洗いかたについても書いています>>>こちらの記事

最後に、なにはともあれインナーケア!体の内部から底力をつけておくのが一番です!
冬場は、プラセンタに結構救われます。。。

おすすめのインナーケア用品の記事は>>>こちら

まとめ

秋冬になると、どうしても乾燥しやすくなり、乾燥要因で肌が荒れやすくなります。

この時期に大切なことは、肌を急降下させずに維持すること。
保湿アイテムを上手に使えば良い相棒になってくれますよ~。

ご紹介したアイテムは、髪をまとめたり、ハンドクリームがわりにしたりとマルチに使えるのでおすすめです。
しっとり感の強いもの1つ。保護力の強いものを1つ。があれば十分です。

しっとり感が強い順に並べると、
ママバター>エブリシングバーム>カモミールバーム
保護力は逆の順です。

>>>テラクオーレ カモミールバーム

シンシアガーデンのMAMABUTTERシリーズは9月16日まで送料無料です。
>>>シンシアガーデン MAMABUTTERフェイス&ボディクリーム25g
>>>シンシアガーデン MAMABUTTERフェイス&ボディクリーム60g
>>>シンシアガーデン MAMABUTTERボディローション

トリロジーは、ブリリアントさんでお安く個人輸入しています。
>>>トリロジー エブリシング バーム 45ml
>>>トリロジー エブリシング バーム 95ml

ブリリアントさんでのお得で上手なお買い物方法の記事は>>>こちら

トリロジーは、シンシアガーデンでも一部取り扱い商品がありますよ。
>>>シンシアガーデン トリロジー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA