~美肌を育てる正しいスキンケア方法とコスメの効果・口コミをご紹介~

menu

Maman's 美肌を育てるコスメ

お湯で落ちる日焼け止め アロベビーは全身に使えるお手頃価格なオーガニックの焼け止めです

大人気、お湯で落ちる日焼け止めクリームのALO BABY(アロ ベビー)を使ってみました。

あまりの人気に品切が続いているようで、予約販売での購入でしたが送料無料キャンペーンをやっていて1本から買えましたよ。ちなみに2週間ほどで届きました(*^^*)

お湯で落ちる日焼け止めの中では60g2400円とお安い方なので、我が家では娘のボディ用にしています。お湯で落ちて、紫外線吸収材不使用でとなるとなかなか良いお値段しますね(;´д`)

オーガニックらしい固めのテクスチャーで白くムラになりやすい

最近は、オーガニックやナチュラル系の日焼け止めクリームも、伸びが良く、白浮きしにくいものが増えてきましたが、アロベビーは白くなりますし、ちょっと固めのテクスチャーです。

SPF15と日常紫外線防止レベルなので、逆にこのテクスチャーならしっかり塗れて良いです。日焼け止めは薄く塗ってしまうとSPFが十分に出ませんから。
アロベビー

「伸ばしにくい!」と思うほど固くはないですが、丁寧に塗らないとムラになりやすいので、我が家ではもっぱら子供のボディ用になっています。
アロベビー

「お母さんの化粧下地にも使える」となっていますが、かなり色が白い方でないと下地にするのは難しい気がします。腕の内側は白いのでわかりにくいですが、足とか手だと白くなるのがよくわかります。
アロベビー

日焼け止めを塗るのも気が引けるベビーにはお湯で落ちるし、SPF15で肌負担も軽めなので凄く良いと思います(*^_^*)

白くなるのもある意味プラスだと使い始めてから知ったこと

白くなる日焼け止めクリームは嫌われがちですが、アロベビーを使ってみたら、ちゃんと塗れてない部分がよくわかるので良いなぁという新しい発見をしました。

アロベビーを塗ってみて、特に膝とか肘は薄く塗りがちなことに気づきました。

更に、水に濡れると白く浮いてくるので落ちたのも分かりやすいです。これなら、塗り直しのタイミングも分かりやすいかな?と思います。

日焼け止めクリームは、汗、摩擦などで落ちるので2・3時間おきの塗り替えが必要と言われていますが、ついつい塗り直しは面倒になってしまいがち。落ちてるのが目に見えるとやる気が出るのは良いです。

アロベビーの伸びを良くしてムラを無くすコツは事前の一手間

ムラになりやすく、ちょっと固めのアロベビーですが、事前に保湿をしておく伸びも良くなり、ムラも出来にくくなります。日焼け止めで乾燥してしまうのも防げるのでおすすめですよ(*^_^*)

アトピーの次女は、アロベビーを直接塗ると痒みが出るようですが、etvosのベビーローションを塗ってからなら大丈夫です。
etvos ベビーローション

番外編ですが、我が家では、バジャーの虫除けバームを塗ってから、アロベビーを塗って虫と紫外線対策をしてます。
バジャー 虫よけ スティックバーム

アロベビーの香りが苦手で顔には使っていません

私は、アロベビーのなんとも言えない香りが苦手です。無香料なので混ぜた素材そのものの香りだと思うのですが、個人的には顔には塗る気はしないのでもっぱら体用(;´д`)

*ALO BABY(アロベビー)全成分表示*
水、酸化亜鉛、ラベンダー花水*、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ジイソステアリン酸プロパンジオール、 テトラデカン、プロパンジオール、ステアリン酸ポリグリセリル-10、セテアリルアルコール、ステアリン酸グリセリル、 ラウリン酸ポリグリセリル-10、オリーブ油*、カプリル酸グリセリル、グリセリン、 シア脂*、シリカ、ホホバエステル、キサンタンガム、グリチルリチン酸2K、トコフェロール、 オリーブ葉エキス、ダマスクバラエキス*、ラベンダー油*、BG、ヒアルロン酸Na、キイチゴ果汁*、 カニナバラ果実エキス*、タチジャコウソウ花/葉エキス*、ラベンダー花エキス*、キイチゴエキス* (*印はオーガニック栽培原料)

顔はetvos(エトヴォス)のミネラルUVセラムです。
etvos ミネラルUVセラム

etvosミネラルUVセラムの口コミ記事はこちら↓
エトヴォスのUVセラムSPF35/PA+++は、肌負担も軽くミネラルメイクとの相性もピッタリで凄く気に入っています!

この何とも言えない香りを文章で伝えるのはとっても難しいです。。。

お湯で落ちるので、洗うのがとにかく楽です!!

本当にお湯だけで落ちるのか?が気になって、お風呂でシャワーを当てて軽くなで洗いをし、浴槽に浸かるだけで落ちたかを確認してみました。

見た感じでは取れてそうに見えます。その後、肌が荒れる事もなかったので大丈夫かな?

ベビー用の洗浄力が低いボディソープでも十分落ちそうなので、心配な場合は、軽く洗うのもありですね。ゴシゴシしなくて良いので2歳の三女に使ってもとっても楽です。

まとめ

アロベビーは「白くムラになりやすい。」という欠点は持ち合わせていますが、肌の弱弱しいベビーにはお湯で落ちてSPF15というのが好印象です。
アロベビー

我が家の娘たちにも保育園や学校に行く前に塗ってみたのですが、流石に小学生の長女は「SPF30程度の日焼け止めに比べると焼けやすいかな~」と思いましたが、お外遊びの時間も限られる次女、三女には良かったですよ(*^_^*)

容量が多いのも良いですね♪

>>>アロベビー「ALOBABY」UVクリーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA