~美肌を育てる正しいスキンケア方法とコスメの効果・口コミをご紹介~

menu

Maman's 美肌を育てるコスメ

大気汚染で肌老化がすすむ!?常にファンデーションは着けるべきなの!?

肌老化を促進する要因は様々で、有名なものだと紫外線、たばこ、ストレスなどがありますよね。

今回、ご紹介するのはPM10以下の大気汚染物質による肌老化のお話です。

PM2.5の季節でもあるので気になるところです。

PM10以下の大気汚染物質により肌老化がすすむ!?

ドイツ在住の400人の女性を対象に、24年間の大気汚染の影響を調べた研究結果があるのですが、これによるとPM10以下の大気汚染では、汚染レベルが高いほど肌老化が早く、一番汚染度合いが高い地域では、他の地域に比べてシミやほうれい線が目立った。

という研究結果があります。

この文章だけでは詳しい事までは分かりませんが、PM10以下の大気汚染物質は肌老化を促進するようです。

大気汚染も紫外線も気になる!じゃあどうする?

「すっぴんで外に出る方が肌に悪い。」という意見があるのは、肌老化を促進する紫外線や大気汚染物質の存在を気にしての事です。

紫外線や大気汚染物質が肌に触れるのを防ぐには「マスクなどで顔を覆うか、ファンデーションなどを塗るか」が現実的な選択肢になりそうですよね。

最近は、花粉を防ぐスプレーなどもあるのでそういったものがPM10以下に効果を示すなら、取り入れるのも一つの手かもしれません。

私としては、ファンデーションで大気汚染物質や紫外線の予防効果を得ながらも、化粧品による肌への負担は最小限に抑えたいです。

今のところ、ある一定時間外に出るなら軽めのお粉やファンデーションくらいはあった方が良いのかなぁ。と考えています。特に春は大気汚染物質も紫外線も気になります。
レイチェルワイン トライアル

ちなみに、ファンデーションを塗ると、花粉による肌のアレルギー反応も抑えられるので、花粉症で肌が荒れる方は荒れ始める前から対策してみると良いかもしれません。

シーンや肌の状態によって化粧品の使い分けをして効果的に対策を

日焼け止めの記事でも書きましたが、結局はシーンや肌の状態に合わせて肌に塗るアイテムを使い分けるのが理想です。

アイテムは増えてしまいますが、そこは割りきりつつ質のよいものを揃えて無駄なものは買わないのがベスト!

紫外線対策において大事なことを記事にしてみました↓
>>>SPF50の日焼け止めクリームを日常的に使う人が注意したいこと。ただの肌負担になってませんか?

私の場合、花粉やPM2.5が増える季節は、家では空気清浄機をまわしてすっぴんで過ごしていますが、外に出るときは肌の状態、外出時間を考慮してお粉〜固形〜リキッドを使い分けます。

出来るだけ肌の負担を軽くしたい日は、お粉タイプのミネラルファンデーションを使い、紫外線は紫外線カット率100%のサンバリアで実施します。

夏場、仕事に行く時は固形のミネラルファンデーションに日傘をメインにして時にはリキッドタイプを使うこともあります。
>>>etvos ミネラルファンデーション
etvos タイムレス

外出時間が多いときや軽いレジャーでは石鹸で落ちる日焼け止めクリームやリキッドを使います。
>>>HANAオーガニック トライアルキット
HANAオーガニック ウェアルーUV

乾燥しない、SPFもそれなりにあるウェアルーUVは今年イチオシです↓
>>>HANAオーガニックのリニューアルでウェアルーUVもSPF30に上がり、肌質を選ばない質感に変わっています

気になるのは子供ですね。まだ弱弱しい肌に何かを塗るのも抵抗がありますが、何もせずに大気汚染物質や紫外線を浴びるのも抵抗があります。

私の住んでいる地域でどれほどの大気汚染物質があるのかは不明ですが、春先はPM2.5も紫外線も強いので対策したいです。

我が家の場合、お姉ちゃん2人は春先は必ずマスクを付けて登園していますが、暑くなってくると衣類も半そでになり、マスクを付けてくれなくなるので日焼け止めパウダーか日焼け止めクリームを上手に使っていく予定です。

先日、お花見でウェアルーUV とミネラルUVパウダーを娘たちに使いました。娘の肌も乾燥することなく、軽いアトピーもちの娘も大丈夫でした。
HANAオーガニック ウェアルーUV

毎日使うとどうなるかわかりませんが、1日のがっつりレジャーで大活躍してくれました(*^_^*)

肌に付着したものを流す洗顔も大事?

肌表面に大気汚染物質を付着させない方法について書いてきましたが、ついてしまったものを洗い流す必要もあります。

大気汚染物質が流水のみで流れるか?はちょっとわかりませんが、ごしごし洗いすぎるのも肌にはNG、でも大気汚染物質が顔に付着しているのもNG。どのあたりがバランス良いんでしょうね。

ひとまず、ミネラルメイクで直接的な顔への大気汚染物質の付着を防いでも夜は石鹸で洗い流して過ごそうと思っています。

朝は、これまで通りに流水洗顔を基本にしていきたいなぁと思っています。

まとめ

大気汚染物質も紫外線も気になります。できれば衣類のようなもので防げるのが肌にとって負担が軽くなりますが、顔に限ってはそうもいきません。

暑くなってくると全身を衣類などで覆うのもなかなか難しいです。

ライフスタイルに合わせて、日傘やマスクなども上手に使い、紫外線や大気汚染の防止効果も得られて肌への負担も少ないアイテムを選びたいところです。

そんなことを考えていたら、ミネラルファンデーションだけでもお粉、固形、リキッド(日焼け止めクリーム)と3種類になりました(笑)

トライアルなども上手く活用しつつお気に入りのブランドが見つけられると、ファンデーションも選びやすくなりますよ。

ミネラルファンデーションの口コミはこちら>>>category ミネラルファンデーション
日焼止めの口コミはこちら>>>category 日焼け止め
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA