~美肌を育てる正しいスキンケア方法とコスメの効果・口コミをご紹介~

menu

Maman's 美肌を育てるコスメ

2014年 勝手に選ぶマイベストコスメ~美容液オイル編~

今年は、いくつかのお気に入りの美容液オイルに出会いました(*^_^*)

今年から作ってみた美容液ランキングのページで紹介しているものばかりですが、改めて良かったよ~と思い出してニヤニヤしたいと思います。

自然派にもデパートコスメ派にも人気のトリロジー ロザピンプラス

幅広いファン層を持つロザピンプラスは、使って納得の逸品でした。
トリロジー ロザピンプラス

ロザピンプラスの特徴は、高い抗酸化力をもつブレンドオイルであることですが、「抗酸化力ってやっぱりすごい!」今年は、スキンケアもインナーケアもに抗酸化にはまった1年でした。エイジングケアに抗酸化は外せないですね。
トリロジー ロザピン プラス

ロザピンプラスを使うと、肌に艶が出て、キメも整い、透明感が出て、毛穴も目立たなくなって、これ一本で、肌の悩みの殆どが消えてしまうのでは!?と思ったり。

ロザピンプラスの香りはあまりよくありませんが、速効性もありながら、肌負担を感じないのが不思議で、エイジングケアオイルとして末長くお付き合いしたいアイテムだと思っています。

>>>トリロジー ロザピンプラス 30ml

私は、トリロジーをNZより個人輸入しています。日本より安いですよ(*^_^*)
トリロジーの詳しい口コミ記事はこちら↓
>>>使いはじめてたった3日で「肌白っ!」と言われて驚きのトリロジー ロザピンプラスの効果

世界最高峰の抗酸化オイル ヴァーチェ マルラオイル

世界で最も高い抗酸化力をもつマルラオイルもとても良かったです。ヴァーチェのマルラオイルは、ほぼ無臭でロザピンプラスよりもしっとり感があります。
ヴァーチェ マルラオイル

ヴァーチェは、大好きなエトヴォスから生まれたエイジングケアブランドということで、他にも使ってみたいアイテムがありますが、予算の都合もあり来年になりそうです(^_^;)

マルラオイルは、使い続けるほどにキメが整い、透明感が出て、肌がワンランクアップします。ロザピンプラスでは乾燥を感じる方。ロザピンプラスよりもお手頃価格な美容オイルを使いたい方におすすめです。

ヴァーチェのマルラオイルはクセがないので、ロザピンプラスと一緒に混ぜて使うこともできますよ。

また、敏感肌で心配な方も、ヴァーチェのマルラオイルの方が精製されているので使いやすいと思います。

しっとりした使用感で肌が若返る!?マルラオイルの口コミ記事はこちら↓
>>>エトヴォスの姉妹ブランドヴァーチェから出た世界最高峰のエイジングケアオイルでモチモチ

>>>vache マルラオイル

香りも使用感も大好きすぎる!テラクオーレのダマスクローズ デューオイル

ローズには、女性ホルモンを整える効果があると言われていますが、きっと本当です!年齢を重ねるほどにローズの香りが好きになっている自分います。(年齢とともに女性ホルモンの分泌は減少します)
テラクオーレ ダマスクローズ デューオイル

生理前の気分が沈む&肌が乾燥する時期になると無性に使いたくなるのが、テラクオーレのダマスクローズデューオイルです。

さらりとした保湿バランスの良いブレンドオイルで、とても使いやすいです(*^_^*)香りは絶品!上品なバラの香りに包まれて幸せすぎます。やさぐれた心も癒してくれます。

好きになること間違いなし!ダマスクローズデューオイルの詳しい口コミ記事はこちら↓
>>>テラクオーレ ダマスクローズデューオイルは極上の香りで長時間お肌しっとりツヤツヤ

テラクオーレのダマスクローズの香りが好きすぎてアロマディフューザーまで買ってしまいました。

香りでエイジングケア。ダマスクローズ アロマディフューザーの詳しい口コミ記事はこちら↓
>>>この香りだけで、幸せな気持ちになり、美しくなれると思う。6500円を払う価値のあるアロマディフューザー

>>>terracuore ダマスクローズデューオイル

まとめ

今年出会って良かった美容液オイルを3つご紹介しました。

スキンケアを見直してからの私の保湿は、朝のメイク前のみが基本です。夜はいつもより乾燥するな~という時だけ保湿します。美容液オイルは1~2滴をその日の肌に合わせて使っています。

こんな感じのスキンケアなので、コスパは良いので、ちょっとお値段する美容液オイルにもトライできます。、コスメを楽しむ女子の時間も持てて、昨年よりも肌がより綺麗になって自分では満足しています(*^_^*)

誰が見ても綺麗な肌は、無理でも、年の割に若く見える肌になれたら良いなと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA